マナティ

20234_1911297_s.jpg

購入形態

EPUB
440円
数量:

カートに追加されました。カートを見る

カートに入れる
紙の本を買う

GAFA 全解剖―週刊東洋経済eビジネス新書No.292

東洋経済新報社

グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン。GAFA(ガーファ)と呼ばれるこの4社の名前を聞かない日はない。テクノロジーを駆使してあらゆる産業や社会生活に世界的な影響を及ぼす巨人たちの実像に迫る。

グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン。GAFA(ガーファ)と呼ばれる米国の巨大IT企業だ。
GAFAの動向になぜ多くの人々の注目が集まるようになったのか。それは株式市場や個人の生活、さらには政治にまで、彼らの存在が幅広く影響を及ぼしているからだ。その背景にはサービスや製品の圧倒的な市場シェアがある。4社の株式時価総額は合計で約300兆円超にも達する。彼らのあくなき成長路線はこれからも続くのか?。テクノロジーの巨人たちの実像に迫る。

本誌は『週刊東洋経済』2018年12月22日号掲載の30ページ分を電子化したものです。

発売日:2019-04-18

目次

GAFA 巨人たちの実像
〔グーグル〕AI開発を加速するグーグル 次の標的
世界各地で高まる社員の不信感
〔アップル〕時価総額で世界一 アップルが目指す先
脱アップルという難題
〔フェイスブック〕奮闘するインスタ 広告一本足の行方
迷えるSNS帝国
〔アマゾン〕買い物のすべてを支配し進化を続ける
隠れた収益柱 世界最強クラウドの実力
脳と心と性器で読み解くGAFA
INTERVIEW 公正取引委員会委員長・杉本和行
 GAFAと公正に競争できる環境の整備が必要だ
日本でも狭まるGAFA包囲網
秘密のベールに包まれた日本法人
INTERVIEW プラットフォームは独りでは成り立たない
 元グーグル 日本法人名誉会長・村上憲郎