マナティ

2950072511000000000r.jpg

購入形態

PDF
5,060円
数量:

カートに追加されました。カートを見る

カートに入れる
紙の本を買う

RancherによるKubernetes活用完全ガイド

インプレス

マルチクラウド時代の最強コンビ、K8sクラスタを管理するプラットフォームRancherの全貌に迫る

Think ITでのWeb連載「マルチクラウド時代の最強コンビ RancherによるKubernetes活用ガイド」に、未公開原稿を大幅に追加して書籍化。クラウドネイティブ、コンテナ、Kubernetesといったキーワードを目にしない日はないというほど、クラウドネイティブは盛り上がりを見せている。その一方で「Kubernetesは難しい」という声もよく耳にする。本書では、Kubernetesクラスタを管理するプラットフォームRancherを用いて、Kubernetesを活用していく方法を紹介していく。

発売日:2019-07-23

ページ数:448ページ

目次

表紙
免責事項
What’s Rancher ?
目次
第I部 Rancher機能/操作編
第1章 Rancherインストール
第2章 Rancherユーザインターフェース
第3章 Rancherカタログ
第4章 Kubernetesクラスタ構築
第5章 Rancher 2.2 & Rancher 2.3
第II部 RancherとCI /CD
第6章 RancherとCI/CD
第7章 サーバアプリケーションのGitLabを用いたCI
第8章 クライアントアプリケーションのCI
第9章 Rancherカスタムカタログの作成
第10章 サーバアプリケーションのCI改善とカタログアプリケーション作成
第11章 Rancher Pipelineを使ったサーバアプリケーションのCD
第III部 Rancher DeepDive
第12章 Rancherを構成するソフトウェア
第13章 Embedded Kubernetes
第14章 Rancherのリソースモデルについて
第15章 Rancher API
第16章 Rancher Controller
第17章 Rancher 2.2 の変更点について
著者紹介
奥付

著者プロフィール

  • 市川豊(著者)

    市川 豊(Yutaka Ichikawa)  第1部担当
    株式会社エーピーコミュニケーションズ
    技術開発部コンテナグループ
    Educational Solution Architect/Developer Advocate/Technical Evangelist

    インフラエンジニア、フロントエンドエンジニアとして官公庁のインフラ基盤を中心としたサーバの設計構築、運用保守、Webシステム開発を担当。専門学校で非常勤講師としてOSS(Linux、Docker、k8s、Rancher等)を教えたり、アドボケート/エバンジェリストとして、RancherJPコミュニティを始めとするミートアップや勉強会で登壇、ハンズオン講師としても活動中。CKA(Certified Kubernetes Administrator)、Mirantis KCM100取得。

    Twitter: @cyberblack28
    Community: RancherJP(#rancherjp)、くじらや(#kujiraya)、Cloud Native Deep Dive(#deepcn)
    Book: 「コンテナ・ベース・オーケストレーション」共著

  • 藤原涼馬(著者)

    藤原 涼馬(Ryoma Fujiwara)  第2部担当
    株式会社リクルートテクノロジーズ
    IT エンジニアリング本部プロダクティビティエンジニアリング部
    クラウドアーキテクトグループ

    Rancher JPコミュニティコアメンバー

    ユーザ系SIerにてR&Dを経験したのち、2016年より現職。業務ではパブリッククラウド、コンテナ関連技術を活用した先進テクノロジーアーキテクチャの事業装着を担当。Japan Container Days v18.12や、RancherJPのイベント等登壇等複数。

  • 西脇雄基(著者)

    西脇 雄基(Yuki Nishiwaki)  第3部担当
    LINE株式会社
    Verda室Verdaプラットフォーム開発チームマネージャ兼Senior Software Engineer

    LINE株式会社にてOpenStackとManaged Kubernetes Clusterの開発/運営を担当しているVerdaプラットフォーム開発チームリード。大規模なクラスターの開発者およびオペレーターとして3年以上OpenStackに取り組んでいる。2018年からはRancherを利用したManaged Kubernetes Serviceの開発/運用も開始。現在は両プロジェクトを担当し、安定したプライベートクラウドプラットフォームの提供に務める。