レクチャー Swiftのたまご

第3回 「変数」と「型」について学ぼう!

文●崎谷実穂写真●黒田彰

素人プログラマー・崎谷実穂がツバメのびびと一緒にSwiftの知識を身につける

「変数」は値が入る箱

 

  • 1ff222c0aca18adc3d35a629922fbed2.jpg

 

Praygroundの初期画面

  • 47a4d68b3948d7a1cc1d8eefbf81832e.jpg

Xcodeを起動させて[Playground]を選択すると、はじめからコードが記述されています。一番上の緑色の文字列は「メモ」、「import Cocoa」は外部のプログラムを読み込むための呪文のようなもの、最後に例となるプログラムが書かれています。

 

  • 5afb5b81e1dd89b4fd78997e16d4c6c3.jpg
  • 55080b3b9ecdbc690accc91a3e31966c.jpg
  • 2c1ea013c8332f1e3eea7c6c6a0a26a1.jpg
  • 7d3daef2a6f467a685aab5e4f5c9d5d0.jpg
  • d1924db15ca37eb430540d54cb500b52.jpg

 

変数のイメージ

  • 267e848766b850a0cee0ab4407f3e21c.jpg

Swiftプログラミングを学ぶ際にしっかり覚えていおきたいことの1つが、「変数」です。「変数」とは、文字列や数字などの「値」を入れる箱のようなものと覚えておきましょう。

 

  • 97520f61532e0db0646fa18af21d273f.jpg
  • 6e296853778ee3481681c081a70c106a.jpg
  • 7252e22c69e1ace3f2a5f78063b699e4.jpg
  • d7603506af98234363c5e0ad5592a4e7.jpg



続きを読むためにはログインが必要です。
月額720円ですべてのコンテンツの閲覧が可能になります。
下のボタンより、お申込手続きを行ってください。

  • ログイン
  • 会員登録

同カテゴリ記事一覧