レクチャー Swiftのたまご

第2回 Xcodeを使ってみよう!

文●崎谷実穂写真●黒田彰

素人プログラマー・崎谷実穂がツバメのびびと一緒にSwiftの知識を身につける

Xcodeってどうやって使うの?

 

  • 4a34e05d8c968c745d3afaf2f9147fe3.jpg
  • 276b6aee0825de6ec14d099d542f6b90.jpg
  • c278aac0d2d37b142ad2b4a4833e7e44.jpg
  • b10595055b5be057a3c8ac6de2a484f0.jpg
  • b74729cee386fb5afa0c25675984d9b5.jpg

 

Xcode起動画面

  • 808db8f0ec6ca4d63fa953a5cd6d1b16.jpg

Xcodeを起ち上げると、3つの選択肢が表示されます。Playgroundでコードを入力するには、一番上の[Get started with a playground]を選択しましょう。

 

  • 4e56e2a51d1e2490a885cc683934157e.jpg

 

Playgroundの初期画面

  • 44998f1f465a26a6af450ec8b1ceb383.jpg

[Get started with a playground]を選択すると、Playgroundの初期画面が表示されます。画面にはあらかじめコードが書かれていますが、一番上の「//」から始まる文字列は、プログラムにおけるメモのようなもの。次の「import」は、外部のプログラムを読み込むための「呪文」ようなもので、「これがあるからXcodeがちゃんと使えるんだ」程度に覚えておきしょう。

 

  • 539f3be503088766316522188dc61a32.jpg
  • 8b2dbba19eb31cc33232c9c74b4d26af.jpg
  • 24b3436bddaaf428ebf0110fb3ceba4d.jpg
  • 1fb03e9312acecb1cfa8bca08b1fb89c.jpg
  • d2c4e0008c20650072c36fdc4ac3281d.jpg



続きを読むためにはログインが必要です。
月額720円ですべてのコンテンツの閲覧が可能になります。
下のボタンより、お申込手続きを行ってください。

  • ログイン
  • 会員登録

同カテゴリ記事一覧