特集 特集

普段あまり気にしてない人ほど今一度見直そう!

macOS Sierra ターミナルカスタマイズ集(1)

文●松山茂編集部

macOSは標準ソフト「ターミナル」を使って設定ファイルを変更することで細かくカスタマイズできる「隠し機能」がいくつかあります。ここでは、Macを便利に使うためのターミナルコマンドと、活用テクニックを紹介します。

  • b16660ceca85cb531baf00b7bceb4652.jpg

 

 

macOS Sierraをコマンド操作するためのノウハウ
ターミナルの基礎知識を理解しよう

 

ターミナルって何?

Macにはさまざまな機能が搭載されておりますが、それらの機能はMac初心者でも簡単に操作できるようになっています。しかし、ある程度Macに慣れると、少々高度なカスタマイズを施したいと思うことがあります。

そんなときに便利なのが、Mac標準のソフトウェア「ターミナル」です。ターミナルを利用すると、通常は利用できない隠し機能や、普段は設定できない細かなカスタマイズが可能になります。

ターミナルは、OSの中核部分である「カーネル」を覆う「シェル」を介してプログラムを実行します。そのためには、ターミナル上で「コマンド」と呼ばれる命令を入力しなければなりません。基本的なコマンドには「Is」や「cd」といったものがあり、その種類は実に豊富。これらのコマンドでMacの隠された機能を利用することができるので、興味がある人は覚えてみてもよいかもしれません。

 

ターミナルのメイン画面

  • bbdc430032546a44a7c802553531500a.jpg

ターミナルのメイン画面です。コマンドは半角英数字で入力し、コマンドとオプション/引数の間は半角スペースを1つ入力しましょう。




続きを読むためにはログインが必要です。
月額500円ですべてのコンテンツの閲覧が可能になります。
下のボタンより、お申込手続きを行ってください。

  • ログイン
  • 会員登録

「macOS Sierra ターミナルカスタマイズ集(2)」の目次