Loading...

クレジットカード・スマホ決済・電子マネーの総合情報サイト

【CARD CATALOG 07】ワンランクアップカードを選ぶ

 数十年間同じカードを使い続け、年間利用額も増えている人は、ワンランク上のカードを検討してみる価値がある。年会費と利用額のバランスと、高還元率と付帯サービスをチェックしてみよう。
   
 20代で契約したクレジットカードをそのまま使っている40代・50代は多いはず。

 使用しているカードのサービスが追加されれば、その恩恵は受けられる。しかし、自分が使っている利用額や、ワンランク上のカードで受けられる優待や特典を受けることはできない。

 使用頻度が少なければいいが、コロナ禍の影響もあり、キャッシュレス化に拍車がかかり、カードを使う機会が増えているのも現状。

 また長期継続利用や利用金額増になると、カード会社からゴールドカードへの切り替え案内が来ることもある。それもカードを見直すいい機会になるだろう。

 クレジットカードを活かすには、自分の年齢・年収、ライフスタイルにマッチしたカードを選ぶことが大切。ワンランクアップさせた結果、ポイント還元率も特典や優待サービスもアップすれば、いうことなしだ。

【コラム】ワンランクアップ!その基準は何?

基準は年会費・クラス・付帯サービスの3つ

 カードをワンランクアップさせるには、今より年会費が高いカードを選ぶ方法もある。イコール一般カードからゴールドへ。もしくはプラチナやブラックなどにランクアップすることになる。

 一般カードを長く使っていた人には、ゴールドクラスに付く付帯サービスでも違いを感じられるだろう。空港ラウンジ利用、高額補償枠を持った旅行保険やショッピング補償、さらには優待サービスなどを使えるメリットは大きいといえる。
 

関連記事