Loading...

クレジットカード・スマホ決済・電子マネーの総合情報サイト

【CARD CATALOG 06】スマホと連動させたいカードを選ぶ

 キャリア発行カード利用はお得と知っている人は多いが、電子マネー登録やアプリ連動で使うともっとお得になると認識している人は意外と少ない。カード単体、スマホ連動とお得な使い分けもみていこう。
   
 ここでは、クレジットカードとスマホをキーワードに考えてみたい。自分が契約しているキャリアが、カードを発行しているときは、通信料の決済方法をカードに設定するだけで、ポイント還元率がアップする。違うカードで支払っているときは、どれほどお得になるか検討してみる価値は高い。

 またカードとスマホを連動させて使うには、カード情報を登録して電子マネーとして使う方法と、アプリ経由でコード決済する2つの方法がある。

 もちろんカード単体でも使うことはできるが、電子マネーやアプリ経由で使うことにより、ポイント還元率がアップするケースもある。さらにアプリの場合は、貯めたポイントをチャージして使うなど、使い勝手を向上させることも可能だ。

 今後カードレスも増えてくると、もっとスマホとの連動は、重要になるだろう。

 

【コラム】電子マネーとスマホ決済の違いを覚えておこう

タッチするだけかバーコードを表示するか

 レジ端末で決済するとき、タッチするのは電子マネーで、バーコードやQRコードを表示したり読み取ったりするのがスマホ決済となる。

 電子マネーはiPhoneなら「Wallet」アプリにカード情報を登録し、支払い時は、Suica・iD・QUICPayなどを指定して使う。一方スマホ決済は、PayPayや楽天ペイなどのアプリをインストールし、登録したクレジットカードからチャージして使うことになる。アプリにチャージできるカードはアプリごとに決まっているので、事前に確認しておくといいだろう。
 

関連記事