WD Online

Web制作会社年鑑

株式会社アカリ

アカリは企業やメディアのWebサイトやシステム、映像コンテンツの制作を始め、自社提供のWebアプリの開発もしています。2018年からは、これまでに培ったコーポレート・メディアサイト、Webサービスのサイト構築・運用ノウハウを投入し開発した「Okra」(オクラ)というCMSソリューションを提供しています。

株式会社アカリ

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-12-13 八千代ビル 4F TEL 03-6419-7816 contact@aka.jp

組織形態 株式会社 資本金 1,000万円 スタッフ数 24名 代表 山下陽介 受注額の目安 おおよそ50万円~5,000万円

nenkan03_01.jpg
 

独自開発CMS「Okra」とともにビジネスの課題解決

さまざまな分野のプロフェッショナルが集い、エンジニアもデザイナーもフラットな関係で業務を進める。いわば「テクノロジーとクリエイティブの融合」を実現したアウトプットを生み出すアカリ。特筆すべきは、同社が開発したCMS「Okra」です。多種多様なビジネス戦略に対応できる充実の機能、直感的に操作ができてしまう洗練されたUI/UX、コンテンツが集約管理できる使い勝手の良い運用システムは、まさにアカリのWeb制作に対する思想そのもの。そのほか、自社開発製品を提供するほか、プロジェクションマッピング、デジタルサイネージなど、幅広い領域で活躍しています。

nenkan03_02.jpg
LEON.jp
月刊誌『LEON』から誕生したWebメディアサイト。 自社開発のCMS「Okra」を採用し、PC、スマホ双方のWebページの見た目のまま記事作成・編集スタッフの記事作成にかかる生産性を大幅に向上し、リニューアルから1年半で月間1,300万PV(昨年対比50倍以上)と、飛躍的な成長を遂げた。
nenkan03_03.jpg
自社開発CMS「Okra」
Okraは、アカリがこれまで手がけてきた多数のWebサイト構築・運用ノウハウから得た知見をすべて投入し、独自開発したCMSソリューション。5G・IoTの本格普及によって、インターネットデバイスやプラットフォームの多様化が一層加速する中、Okraはワンストップでコンテンツを集約管理し、直感的な操作UXを提供することによって、5G・IoT時代の最適なデジタルコミュニケーションを支援する。