将棋情報局

22405_ext_06_0.jpg

購入形態

書籍
1,320円
在庫無し
数量:

カートに追加されました。カートを見る

在庫がないため購入することができません。
弊社配送センター棚卸期間のため、9月18日以降のご決済分については10月1日以降順次配送開始となります
書籍 詰将棋 終盤

必至基本問題集

発売日:2010-06-24

販売元:マイナビ出版

判型:全書判

ページ数:208ページ

難易度:中級~有段

ISBN:978-4-8399-3586-3

実戦の終盤に強くなるために、欠かせないのが「必至」の問題です。必至問題とは、玉方を受けなしの状況に追い込むための最善の攻め方を問う問題のこと。



著者は指導のうまさに定評がある武市三郎六段。本書は月刊誌「将棋世界」で連載している懸賞必至など、過去の出題作に加筆修正して単行本化したものです。必至の考え方をわかりやすく解説して、1手、3手、5手の必至問題計116問を収録しています。



1題の必至を解くには、何通りもの詰み筋を読む必要があり、終盤力をつけるにはうってつけの問題集と言えます。この本でライバルに差をつけましょう!

販売元:マイナビ出版
商品についてのお問い合わせ先:
https://book.mynavi.jp/inquiry_list/

発送について:
原則として3日~5日程度で発送いたします。
※先行販売などのキャンペーンの場合はこの限りではありません。

新着商品!

商品一覧へ