進化する角換わり▲4五桂【棋譜データ付き】|将棋情報局

将棋情報局

 試し読み
9784839977061.jpg

購入形態

書籍(特典付き)
1,694円
数量:

カートに追加されました。カートを見る

カートに入れる
2021年9月18日(土)~2021年9月30日(木)のご注文は弊社棚卸業務のため配送が遅れます
講座 新将棋情報局_書誌情報 講座 角換わり

進化する角換わり▲4五桂【棋譜データ付き】

発売日:2021-07-19

販売元:マイナビ出版

判型:四六判

ページ数:240ページ

難易度:初級~中級

ISBN:978-4-8399-7706-1

格上を倒す武器になる!

★サイン本の受付は終了いたしました

「主導権の争奪」。現代将棋は、この一言に尽きるのではないでしょうか。
堅陣で先攻するのは、勝つうえでの理想と言えます。

昨今の序盤戦の変化は著しいですが、とりわけ将棋の速度を格段に上げたのが「角換わり▲4五桂速攻」です。
最小限の駒組みで仕掛けて攻勢を取り続けることができるのが魅力で、短手数で決着することも珍しくありません。

さらに端歩を突く形での研究が進み、攻撃の手段が広がりました。
しかし、単調な攻めでは受け切られる恐れもあります。どのように指せばよいのでしょう。

第1章では、先手居玉型での仕掛けを解説しています。▲4五桂速攻の代表的な形ですので、まずは基本的な狙い筋を覚えましょう。
第2章では、先手▲3八銀・6八玉型での攻防を見ていきます。後手の攻めも厳しく、激しい終盤戦が展開されます。
第3章では、先手▲4八銀・5八金型で、持久戦を含みにした戦い方を紹介します。間合いをはかりながら、好機の仕掛けを目指します。
第4章では、腰掛け銀の主流である▲4八金・2九飛型での指し方を解説しています。お互いに駒組みが済んで、不満のない陣形で戦いが起こります。  
第5章では、後手が▲4五桂速攻を嫌って、早繰り銀で攻め合いに持ち込んできた場合の対策を紹介します。これはプロ間でも見られる戦型で、まだ見ぬ鉱脈が眠っているかもしれません。

様々なパターンでの仕掛けを習得し、積極的に指し続けましょう。
瞬間の堅さと一瞬の切れ味で一手勝ち。
本書を読んで、格上に一発入れる武器を身につけてください。

将棋情報局、またはマイナビBOOKSにて、本書の書籍版または電子版をご購入いただくと、発売日以降マイページから「解説手順の棋譜データ」がダウンロードできるようになります。

棋譜データは.kifファイルを読み込める将棋ソフト(激指シリーズなど)で閲覧できます。
お持ちでない方は、各種フリーソフトでも閲覧できますので、お持ちのパソコンのOSに合ったソフトをダウンロードください。

棋譜データの詳しい使い方はこちらをご確認ください。

※特典の棋譜データダウンロードには会員登録(無料)が必要です。ご購入時に必ず会員登録をお願いいたします。
※棋譜データは私的な利用に限りお使いいただけます。第三者への提供・公開等は禁止します。

目次

マイナビ将棋BOOKS
進化する角換わり▲4五桂 目次

第1章 先手居玉型
第2章 先手▲3八銀・6八玉型
第3章 先手▲4八銀・5八金型
第4章 先手▲4八金・2九飛型
第5章 ▲4五桂対早繰り銀

著者プロフィール

  • 北島忠雄(著者)

    昭和41年1月4日、東京都の出身。
    55年11月、6級で(故)関根茂九段門。
    平成7年4月、四段。26年8月、七段。
    平成15年~17年、23年~25年、将棋連盟理事を務める。
    分かりやすく丁寧な解説に定評があり、「初級者 将棋上達の方程式 手筋の公式」(日本将棋連盟)、
    「解明!相穴熊の最先端」、「乱戦!相横歩取り」、「すぐに使える! 端の絶対手筋」、「勝ちやすさNo.1!対振りなんでも居飛車穴熊」、「角交換振り飛車破りの決定版!地下鉄飛車 徹底ガイド」、「居飛車の全戦型に対応 なんでも右玉」(マイナビ出版)など著書多数。

新着商品!

商品一覧へ