将棋情報局

9784839975234.jpg

購入形態

書籍(特典付き)
2,904円
数量:

カートに追加されました。カートを見る

カートに入れる
新将棋情報局_書誌情報 書籍 講座

[予約] 横歩取り 後手番の逆襲【数量限定でサイン本発送&棋譜データ付き】<動画付き豪華版/通常版>

発売日:2021-02-17

販売元:マイナビ出版

判型:四六判

ページ数:264ページ

難易度:中級~有段

ISBN:978-4-8399-7523-4

勝つために「本気の研究」ここにあり!


先行予約限定&数量限定!サイン入り書籍キャンペーン実施中!


将棋情報局・マイナビBOOKSにて書籍版をご予約いただくと、数量限定で上村亘五段のサイン入り書籍をお届けします!ぜひお早めにご注文ください!

※電子版(PDF版)にはサインは入りません。誤って購入した場合、返金は承れませんのでご注意ください。
※サイン入り書籍のご購入は、お一人様1冊まででお願いいたします。

【商品発送開始予定日】
2021年2月16日(火)より予約受付順に順次発送予定

【発送に関する注意事項】
○地域や運送事情により、お届けは発売日より遅くなる可能性がございます。
○サイン本のため、若干スレやヨレがある可能性がございます。
○ご自宅のポストにお名前が明記されていない場合、お届けできないことがございます。



★当商品は【動画付き豪華版】と 【通常版】がございます。

・動画付き豪華版:「書籍(特典付き)」「PDF(特典付き)」をご選択ください/動画と棋譜データが付いてきます。
※特典の購入・視聴にはマイナビブックスへのログインが必要です。会員登録されていない方はご購入時に必ず会員登録(無料)をお願いいたします。
※有料動画はご購入後、マイページからダウンロードできるPDFに記載のご視聴ページURLとパスワードを使用し、ご視聴ください。棋譜データ、動画の送付はございません(動画視聴方法の詳細は本ページ下記をご確認ください)。

<動画の内容>
「野球と相撲のクイズに挑戦。不正解なら棋士のモノマネ!」

第1部 横歩取り対青野流 序盤講座(約20分)
第2部 野球と相撲のクイズに挑戦
    不正解ならその都度、棋士のモノマネ!!(約40分~50分)


・通常版:「書籍(棋譜データ付き)」「PDF(棋譜データ付き)」をご選択ください/棋譜データのみが付いてきます。

※現在は【動画付き豪華版】のみ予約受付中です。【通常版】の予約開始は2月中旬を予定しています。
 【通常版】予約開始時のサイン本冊数追加はございません。【通常版】予約開始時にサイン本が完売している可能性がございます。


横歩取りは攻撃的な「青野流」が高勝率を挙げるなか、さらに「勇気流」が登場します。
この2つの戦法はとても優秀だと認知され、升田幸三賞を受賞しました。
AIの評価も先手持ち。しばらく後手番にとって受難の時代が続いていました。

このまま横歩取り戦法は終わってしまうのか? そんな予想もされていました。
しかし、横歩取りは後手番で誘導できる数少ない戦法です。
試行錯誤を繰り返しながら、ついに後手番の反撃が始まりました。

本書の著者は上村亘五段です。
上村五段はその深い横歩取りの研究を武器に、29連勝を果たした頃の藤井聡太四段に勝利しました。
最近でもA級棋士やタイトルホルダーに勝利するするなど、活躍をしています。
その研究を惜しみなく、1冊の戦術書にまとめてくれました。
ぜひ本書を読んで、「後手番でも主導権を取って勝つ」楽しさを味わってください。

(目次)
序 章 本書の概要
第1章 「青野流」との戦い
 第1節 青野流対△5二玉型
 第2節 青野流対△4一玉型
第2章 「勇気流」との戦い
第3章 先手持久戦
 第1節 先手▲5八玉型
 第2節 先手▲6八玉型
第4章 実戦編




将棋情報局、またはマイナビBOOKSにて、本書の書籍版または電子版をご購入いただくと、マイページから「解説手順の棋譜データ」がダウンロードできるようになります。

棋譜データは.kifファイルを読み込める将棋ソフト(激指シリーズなど)で閲覧できます。
お持ちでない方は、各種フリーソフトでも閲覧できますので、お持ちのパソコンのOSに合ったソフトをダウンロードください。

棋譜データの詳しい使い方はこちらをご確認ください。

※特典の棋譜データダウンロードには会員登録(無料)が必要です。ご購入時に必ず会員登録をお願いいたします。

目次

序 章 本書の概要

第1章 「青野流」との戦い
 第1節 青野流対△5二玉型
 第2節 青野流対△4一玉型

第2章 「勇気流」との戦い

第3章 先手持久戦
 第1節 先手▲5八玉型
 第2節 先手▲6八玉型

第4章 実戦編

王位リーグでの初勝利
令和2年4月9日
第61期王位戦挑戦者決定リーグ白組
         対 阿部健治郎七段

次につながる最終戦
令和2年6月13日
第61期王位戦挑戦者決定リーグ白組
         対 稲葉 陽八段

第一人者「竜王・名人」を相手に
令和2年7月15日
第46期棋王戦挑戦者決定トーナメント
         対 豊島将之竜王・名人

参考棋譜(1)
平成29年9月22日 対 藤井聡太四段
第26期銀河戦本戦Hブロック

参考棋譜(2)
令和元年8月2日 対 飯島栄治七段
第28期銀河戦予選

参考棋譜(3)
令和元年9月5日 対 佐藤紳哉七段
第78期順位戦C級2組
         
※肩書・段位は対局当時

コラム(1) 関西遠征後の旅
コラム(2) 棋士としての生き方

著者プロフィール

  • 上村 亘(著者)

    1986年12月10日、東京都中野区の生まれ
    1998年9月、6級で奨励会入会。中村修九段門下。
    2012年10月、四段昇段。2019年10月、五段昇段。
    横歩取りや矢倉、角換わりなどを得意とする居飛車党。特に横歩取りの研究の深さには定評がある。
    2018年10月、第31期竜王戦ランキング戦で5組昇級。
    2019年12月、第61期王位戦で挑戦者決定リーグ入り。リーグでは2勝を挙げる。
    2020年6月、第46期棋王戦で挑戦者決定トーナメントに進出。2回戦では豊島将之竜王・名人(当時)を下した。
    著書に「矢倉新時代の主流・早囲い完全ガイド」「対抗形の急所がわかる! 居飛車VS振り飛車の重要テーマ」(マイナビ出版)がある。

新着商品!

商品一覧へ