将棋情報局

購入形態

PDF
120円
数量:

カートに追加されました。カートを見る

カートに入れる
詰将棋

4×4マスの美 伊藤 果の詰将棋(将棋世界2019年5月号付録)

発売日:2019-04-05

ページ数:80ページ

3~11手詰まで50題。4×4マスだから取り組みやすい

※『将棋世界 2019年5月号』付録小冊子(電子版)です。本誌(電子版)に含まれておりますので、付録単体をお求めの場合のみこちらをご購入ください。

4×4マスの詰将棋は玉と攻め駒が近く、近距離で王手が掛かります。詰将棋愛好家には直感力を養ってもらい、実戦派の方には玉を詰ます感覚を身近に学んでいただければ幸いです。3手、5手、7手、9手、11手が各10問(表紙含む)と均等にあり、お好きな手数から始めてみてください。
(伊藤果 八段/「はしがき」より抜粋)

著者プロフィール

  • 伊藤果(著者)

    伊藤果(いとう・はたす)
    昭和25年9月16日、京都市の生まれ。
    38年6級で(故)南口繁一九段門。47年東京に移り(故)高柳敏夫名誉九段門。昭和50年6月四段。平成7年七段。23年6月引退。28年4月八段。
    昭和48年古豪新鋭戦準優勝。55年将棋大賞連勝賞。昭和56年新人王戦準優勝。昭和57年NHK杯戦準優勝。平成7年竜王戦1組昇級。平成11年通算400勝。
    奨励会時代から詰将棋作家として知られ、「近代将棋」「将棋マガジン」「将棋世界」各誌の詰将棋欄を担当。昭和56年塚田賞短編賞。
    作品集は『果し状』(平成28年)、『残影』(昭和51年)、『詰のオルゴール』『王様殺人事件』(平成8年)等多数。他に『詰将棋の創り方』(昭和58年)『詰将棋タイムトライアル 』(平成24年)『将棋が強くなる詰将棋トライアル200』(平成26年)。

新着商品!

商品一覧へ