将棋情報局

第12期 >> 本戦1回戦

後手工夫の駒組み

2018.10.10

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


先手は美濃囲いに囲って自然な進行といえます。注目は後手陣。角道を止めたまま端歩を突き越し、金銀を力強く中央に進めています。力戦形を指しこなす清水女流六段らしい駒組みです。中飛車はプロ間でも多く指されていますが、早くも前例のない展開となりました。

(清水女流六段は力戦形に誘導した)

(生姜)