将棋情報局

第4期 >> 本戦1回戦

清水市代女流王将

2010.09.06

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

100906010.JPG


【清水市代(しみず・いちよ)女流王将】
女流棋士番号19。1969年1月9日生まれ、東京都東村山市の出身。(故)高柳敏夫名誉九段門下。1984年に育成会入会。1985年4月、2級昇級しプロデビュー。2000年10月、六段。タイトル獲得は43期(女流名人10、女流王将9、女流王位14、倉敷藤花10)。獲得したいずれのタイトルでもクイーン資格を持つ。棋戦優勝は10回。

「熊倉さんはかわいくて、礼儀正しい。育成会のときに記録を取ってくれているので知っていた。対戦が少なく、若い人は1局で強くなるので、固定観念は持たないようにしています。熊倉さんの最近の対局を調べたいと思う。一局一局自分らしい将棋を心掛けたい」(週刊将棋紙のインタビューより)

(文)