将棋情報局

第13期 >> 五番勝負第5局

3回目となる中飛車対居飛車の対抗形

2020.06.03

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

図は20手目△2二玉まで。この局面は西山女王が先手となった第2局、第4局でも指されています。西山女王が先手のときは5筋位取り中飛車対居飛車持久戦、後手のときは三間飛車対居飛車の対抗形となりました。第2局と第4局は▲5六銀でしたが、本局は▲4六歩。少しずつ指し方を変えています。
(銀杏)


(対局前、駒を並べる西山女王)