将棋情報局

第12期 >> 五番勝負第2局

流れが変わる

2019.04.22

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


図は▲9八歩と持ち駒の歩を打ったところ。「やねうら王」の評価は代えて▲6五桂で先手+600点でした。▲9八歩で難しくなったとの評価です。控室の検討でも、流れは振り飛車といわれています。