将棋情報局

第12期 >> 本戦2回戦

序盤の見解

2018.12.03

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

棋士室に西川和宏六段が訪れています。

「後手は△4二金と上がったので、次に△5三金から整備する方針だと思います。なので動くとすれば先手のほうですね。具体的には▲2六飛~▲3五歩という順が一例ですが、そのとき▲1六歩の1手を省略できるかどうか。ほかには▲6五歩△同歩▲同銀と6筋から動く順もありますが、自玉に近い場所なので、先手としても少し怖いでしょうか」(西川和六段)


(棋譜コメント用に見解を述べる)

(清水女流六段が先攻する展開になるか)

(飛龍)