マイナビ女子オープンを余すことなくリアルタイムで中継
bnr_blog.png
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

加藤桃子女王に西山朋佳奨励会三段が挑む第11期マイナビ女子オープン五番勝負は4月11日(火)神奈川県秦野市「元湯 陣屋」で開幕します。第7期から4期連続でタイトルを制している加藤女王。今期防衛すれば通算5期に達して、永世女王の資格を手にします。一方の西山三段は、女流棋戦では2回目の番勝負登場。初のタイトルを目指します。
本局の立会人は屋敷伸之九段、記録係は高浜愛子女流2級が務めます。対局は11日(火)10時開始。持ち時間は各3時間(チェスクロック使用)、使いきると1手60秒未満となります。

【現地大盤解説会】
本局は現地「元湯 陣屋」にて大盤解説会が開催されます。現地ならではの臨場感溢れる解説と、数多の名局の舞台となった陣屋の趣のある風情がお楽しみいただけます。是非ご来場ください。

日時:4月10日(火)13時受付開始 13時半開始
場所:元湯 陣屋 1階「竹河の間」(神奈川県秦野市鶴巻北2-8-24)
解説:屋敷伸之九段 聞き手:飯野愛女流初段
料金:2,000円(税別)コーヒー付
詳しくはこちらのページをご覧ください(日本将棋連盟HP)

【明治記念館 菓乃実の杜】(オフィシャルスイーツスポンサー)
第11期マイナビ女子オープンではオフィシャルスイーツスポンサーとして、明治記念館のオリジナル洋菓子ブランド『菓乃実の杜』が対局者のおやつを提供しています。

中継は棋譜・コメントを睡蓮、本ブログを八雲が担当いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。
 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

対局前日、関係者一同は15時頃に陣屋に集合。初めに陣屋の美しい庭園で記念撮影が行われました。

左から陣屋女将の宮崎知子さん、挑戦者・西山三段、立会人・屋敷伸之九段、加藤女王、滝口直樹・マイナビ出版代表取締役社長、土井祥康・マイナビ執行役員社長室長。




(八雲)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

15時40分頃から対局室の検分が行われました。検分では、対局で使用する盤・駒や、座布団、脇息、盤側の机などの対局用具一式の具合や、部屋の照明や外光の具合、室温などが対局に支障がないかを確認します。数々のタイトル戦が行われてきた陣屋では、すべてが滞りなく準備されており、検分は5分ほどで終了しました。


加藤桃子女王。

挑戦者・西山朋佳三段。





このあと18時から関係者の夕食会が行われます。

(八雲)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

対局前日に両対局者にインタビューを行いました。対局を迎えての心境や、明日の見どころ、明日着用する着物についても話をうかがいました。

【加藤女王のインタビュー】

【西山三段のインタビュー】


(八雲)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


18時から関係者の夕食会が始まった。

滝口直樹・マイナビ出版代表取締役社長。
マイナビ女子オープン五番勝負も第11期目になりました。無事にこの日を迎えることができたことが何よりうれしいなあと、しみじみ思っております。いまは将棋が大きなブームになっています。大事なのはそれをどうつなげていくかということですが、そのためには、それぞれが自分の持ち場でやるべきことをやっていくということが基本中の基本になると思います。弊社についていえば、それは将棋の本を一生懸命作るということです。最近では、新たに子ども向けの入門書の作成に取り組んでおります。また、幅広い層の方に手に取っていただけるような読みものをやろうという計画もございます。私たちは私たちなりに、やれることをやっていくつもりです。そういう意味で今回の対局者のお二人に勝手ながら期待させていただくことは、やはり力を尽くしてよい対局をしていただくことかと思います。どうぞよろしくお願いします」

立会人・屋敷伸之九段。

加藤女王。

挑戦者・西山三段。

【夕食会のお料理の一部を紹介します】

前菜。

お造り。

焼き物。

すき焼き。

陣屋の庭園内の竹林で獲れたタケノコのご飯。この時期の陣屋の名物だ。

水菓子。

【両対局者あいさつ】

挑戦者・西山三段。
マイナビ女子オープンには奨励会員の身でありながら高校生の頃から参加させていただき、本当に感謝しております。五番勝負では陣屋さんでの対局が毎年恒例ということで、楽しみにしていました。話に聞いていた通りの素敵なところで、感激しております。明日はいつも通りに指せるように頑張りたいと思います」


加藤女王。
これまでは春が近づいてきて初めて『マイナビ女子オープンが始まるな』という気持ちになっていたのですが、今年は冬の1月くらいからこの戦いを意識してきました。永世称号に挑戦できる機会ということで、例年にも増して気合が入ります。西山さんとは同じ奨励会員ですが、西山さんは三段、私は初段ということで、奨励会では当たることができない関係です。西山さんのことは尊敬していますし、私ももっと頑張らなければと思っています。ただ、勝負の場では何が起こるか分からないので、今回はそこは気にせずにいくつもりです。お互いにいろいろなものが懸かっているので、いつも以上に熱い戦いになるのではないかと思います」

以上で前日のブログ更新を終わります。
対局は明日10時開始です。どうぞお楽しみに。

(八雲)

1/6