将棋情報局

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

14時30分になり、おやつが運ばれました。今日は「明治記念館 菓乃実の杜」の「オレンジのパウンドケーキ」です。飲み物は西山女王が抹茶、加藤女流三段がグレープフルーツジュースでした。
%E3%81%8A%E3%82%84%E3%81%A4.jpg
(奥が西山女王、手前が加藤桃女流三段の分)

(康太)
 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2020-04-07h.png
前記事の2図から、加藤桃女流三段は▲3二銀成ではなく、▲5二銀不成と金のほうを取ります。以下△同飛▲4三飛成△1二飛と進んだ局面(図)で、中村修九段は先手優勢を断言。「なるほど。5二金を取って飛車を成り込むのがわかりやすいね。逆転もしにくいように思います」と続けました。
%E7%B5%82%E7%9B%A4%EF%BC%91.jpg
(優位に立った加藤桃女流三段。このまま勝ちきれるか)

(康太)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2020-04-07e.png
戦いが進み、1図では中村修九段は先手優勢と見ていました。
2020-04-07f.png
2図は1図からさらに▲7五香△3七銀成▲同桂△6四角▲4一銀△3七角成と進んだところ。自然な手の応酬でしたが、「あれ?難しいね」と中村修九段。以下▲3二銀成には△7六角(参考図)が痛烈で、ここまで進めばはっきり後手よし。先手は▲3二銀成に代えて▲7六歩などの受けが示されていますが、それでは先手よしとはいえないようです。
2020-04-07g.png

(康太)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

陣屋は1918年(大正7年)に創業され、すでに100年を超えた老舗旅館。敷地内には四季折々の自然に囲まれた庭園が広がっています。かつては源頼朝の家臣、和田義盛公が陣を構えた地で、豊富な竹は弓矢の材料として最適だったようです。映画監督の宮崎駿氏は幼少時代、陣屋で遊んでいたこともあり、映画「となりのトトロ」のモチーフになった木もここにあります。
%E9%99%A3%E3%82%84%EF%BC%91.jpg
%E9%99%A3%E3%82%84%EF%BC%93.jpg
%E9%99%A3%E3%82%84%EF%BC%94.jpg
(トトロの木)
%E9%99%A3%E3%82%84%EF%BC%92.jpg
%E5%BA%AD%E5%9C%92.jpg
%E9%99%A3%E3%82%84%EF%BC%96.jpg
(内部には棋士のサインや写真が飾られている。将棋、囲碁のタイトル戦も盛んに行われており、数々の名勝負の舞台となった)

(康太)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

控室では立会人の中村修九段が継ぎ盤で図の周辺の攻防を並べ、検討しています。
2020-04-07b.png
%E8%A7%A3%E8%AA%AC.jpg
(中村修九段は検討しつつ、記者に向けて解説も交える。形勢はまだまだ互角のようだ。後手の3三銀の形が悪いが、先手の9筋の負担も気になるという)
%E5%B7%AE%E3%81%97%E5%85%A5%E3%82%8C%EF%BC%91.jpg
(左のプレスバターサンドは中村修九段の差し入れ。右の信玄桃は、第2局を予定している山梨県の常盤ホテルの支配人さんからの差し入れ)
%E5%B7%AE%E3%81%97%E5%85%A5%E3%82%8C%EF%BC%92.jpg
(関係者でおいしくいただきました)

(康太)