将棋情報局

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

201511061038_1-300x0.gif
先手の飯野女流1級が3手目▲6八飛、後手の室谷女流二段は6手目に△4二飛。戦型は相振り飛車になった。両者、角筋を通したまま、駒組みを進めている。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

201511061022_1-300x0.jpg
(先手に決まった飯野女流1級、初手は▲7六歩)
201511061022_2-300x0.jpg
(室谷女流二段、2手目△3四歩を着手)
201511061022_3-300x0.jpg
(3手目▲6八飛と回った局面)
 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


(勝ったものの、感想戦でも険しい表情が目立った清水女流六段)


(難しい順を逃して唇を噛む伊藤女流二段)


(マイナビ女子オープンの掛け軸を背にする清水女流六段)


(感想戦が終了し、駒を片づける清水女流六段)

(琵琶)
 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


(終局直後の様子)

(激戦を制した清水女流六段)

【清水市代女流六段インタビュー】
--一局を振り返ってください。
「後手番ながら積極的にいこうという方針でしたが、中盤で得をしようとして何となく損をした展開になってしまいました。先手の成銀が思った以上に大きかったのが誤算でした」
--中盤は苦しかったのでしょうか?
「先手の成銀が働くようになって少しずつ苦しくしてしまって。右桂までさばかれてしまったので……」
--逆転したのはどのあたりですか?
「ずっと悪いと思っていて。最後は一手違いになればと思っていましたので。(少考して)どこでしょう」
--2回戦の抱負をお願いします。
「終わったばかりで、難しい将棋でしたから何も……。ゆっくり作戦を練りたいと思います」


(敗戦を振り返る伊藤女流二段)

【伊藤沙恵女流二段インタビュー】
--一局を振り返って下さい。
「序盤はうまくいってないと思って指していましたが、すぐにつぶれる形ではなかったですから。時間が経てばこちらの駒が使えてくるので勝負になると思っていました。(終盤は)難しいと思って指していました。どこかで勝ちがあるのかもしれませんが、見つけることができませんでした」

(琵琶)
 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

201510301710_1.gif

この局面で伊藤二段が投了しました。終局時刻は17時4分。消費時間は、▲伊藤、△清水ともに3時間0分。
勝った清水女流六段は二回戦に進出し、里見香奈女流名人・女流王位・女流王将と対局します。

(独楽)