マイナビ女子オープンを余すことなくリアルタイムで中継

マイナビ女子オープン 棋戦設立の趣旨

  • マイナビ女子オープンとは

    株式会社マイナビ(2007年当時=毎日コミュニケーションズ、以下同)が制作・販売している週刊将棋では、1987年から20年間にわたり女流棋士の公式棋戦である「レディースオープン・トーナメント」を日本将棋連盟とともに主催してまいりました。 2007年、総合人材サービス会社として「自立して働く女性を応援していく」との思いから、主催を週刊将棋からマイナビに、棋戦名称を「マイナビ女子オープン」へと変更し、女流将棋界を応援してまいります。

マイナビ女子オープン 棋戦の特色

  • 優勝賞金500万円

    女流棋戦では最高額となります。

    アマチュア枠

    本棋戦では、女性アマチュア選手枠を設けています。

    主催者の協議により出場者を選抜します。

    また2010年第4期よりプロアマ混合の予備予選「チャレンジマッチ」を実施し、アマ選手への門戸をさらに拡大しています。

    組み合わせの公開抽選

    予選、本戦とも組み合わせは公開抽選にて決定します。

    予選公開一斉対局

    予選はマイナビ内「マイナビルーム」で一斉対局とし、一般に公開します。

    棋戦名とタイトル称号が別、タイトル称号は公募

    棋戦「マイナビ女子オープン」の優勝者が名乗る称号は一般公募で女王に決定しました。

    持ち時間

    予選30分(2011年第5期から)、本戦・五番勝負3時間(チェスクロック使用)。

    本戦トーナメントのシード条件

    本棋戦の五番勝負敗者とベスト4進出者のみが本戦にシードされます。

    全局棋譜公開

    「マイナビ女子オープン」の棋譜はすべて専用サイトで無料公開します。