将棋情報局

祝! 渡部愛女流王位 これまでの活躍振り返り

里見香奈女流王位に渡部愛女流二段が挑戦する第29期女流王位戦五番勝負第4局が6月13日、徳島市の「ホテルクレメント徳島」で行われ、渡部が勝って通算成績を3―1とし女流王位のタイトルを奪取しました。渡部はタイトル初挑戦で、タイトル戦登場35回中獲得31期(獲得率0.886)を誇る絶対王者・里見を破る快挙。LPSA所属女流棋士のタイトル獲得は2007年度、第20期女流王位戦で奪取、2008年度、第21期に防衛した石橋幸緒さん以来となります。

渡部愛女流王位、おめでとうございます!

 

将棋情報局スタッフとしましては、渡部女流といえばやはり、マイナビ女子オープンチャレンジマッチでの活躍が印象に残っています。

チャレンジマッチが始まった2010年度、第4期から第6期まで3期連続で通過し、一斉予選進出を果たしたのです。

週刊将棋バックナンバーに写真がありました。

 

第4期

週刊将棋2010年6月2日号より

 

第5期

週刊将棋2011年5月25日号より。左から2番目が渡部

 

第6期

週刊将棋2012年6月13日号より。左端が渡部

 

この頃から、「将来はタイトルを」と考えていたのでしょうか。

 

最近の活躍ですと、こちら。

 

男性棋士に初挑戦→初勝利!

 

週刊将棋2015年2月11日号より

 

女流若手棋戦、YAMADAチャレンジ杯連覇!

 

週刊将棋2015年9月2日号より。翌年第2回も制して連覇を達成した

 

マイナビ女子オープンでの最高勝ち上がりは第8期の本戦ベスト8までですが、タイトル保持者となり、同棋戦を含めた他棋戦での活躍も期待されます。

mana003.jpg

 

おめでとうございました。


将棋情報局では、お得なキャンペーンや新着コンテンツの情報をお届けしています。

著者