将棋情報局

居飛車穴熊を矢倉流中飛車「△6五銀」で粉砕せよ!

電子書籍・将棋ソフトが大幅割引! 将棋情報局4周年感謝祭を開催中! 最近リバーシの奥深さに気付いた米澤です。

今日は先週の続きで、矢倉規広七段「対居飛穴最終兵器 矢倉流中飛車の極意」を紹介します。

「対居飛穴最終兵器」を解説した本を編集中です

矢倉先生、実は本日、七段に昇段いたしました。
先ほど知った編集部はびっくり慌てて、瀬戸際で諸々修正したりしています。
ギリギリセーフ。

さて、カバー画像はこちら。



先週紹介したのは仕掛けの局面。
あと、先に一つ謝っておきます。
先週のブログで間違えて一つ嘘をつきました。
今日、嘘ついてしまった部分は説明いたしますので、命だけはお許しください。



▲8八銀と締まられてしまうと後手から速攻を仕掛けるのは難しくなります。
というわけで、ここで仕掛けるのですが、本当に大丈夫なのでしょうか。
ここからの手順を見てみましょう。

▲6五同銀△7七同角成▲同桂△4四角で第1図。



先に銀損しましたが両取りで取り返せます。馬ができます。良さそうです。
以下一気に進めます。

第1図以下▲2八飛△7七角成▲8八角△同馬▲同銀△5七桂▲5九金右△6九桂成▲同金△4六歩▲5三桂で結果1図。



さて、一気に進めました。一例ですが。
△5七桂の両取りも決まり一見好調ですが、冷静に▲5三桂と反撃された結果1図は後手苦戦。

そうなんです。
私、先週嘘つきました。
テーマ1図は後手良しと書きましたが間違えました。
実は、ひと工夫必要なんです。

強い人ならこの図を見れば分かるかもしれません。

「△4六歩の突き捨ては後からは入らない」

これがこの形の肝です。
というわけで正しい仕掛け方はこれ!



△6五銀とぶつける前に△4六歩!
これが大事な味付けです。
▲4六同飛△同飛▲同歩△4七飛で後手良し。

さてさて、同じように一気に進めて第4図。



ここからの一例を見てみましょう。

第4図以下▲2八飛△7七角成▲8八銀打△6七馬▲5八金右△6六馬▲5四銀△4六飛▲4七歩△5六飛▲4三角△7二金▲2一角成で第6図。



ざっと流れだけ理解していただければと思います。
要は、「後手は飛車も角もさばけて気持ちいいなぁ」という感じです。
ですが。
後手も薄い囲いですから、ここでうまい継続手が必要です。
ちょっと考えてみてください。


……。


…………。


………………。


正解は△7七桂!

▲7八金△5八飛成▲同飛△8九金!というトン死筋があるので、これで確実に金銀を1枚?せます。

書籍ではこの後の勝ち方も解説しています。
発売は7月後半を予定しております。
そして皆さんもくれぐれ突き捨ては忘れないように。
ではでは。 電子書籍・将棋ソフトが大幅割引! 将棋情報局4周年感謝祭を開催中!
将棋情報局では、お得なキャンペーンや新着コンテンツの情報をお届けしています。

著者