将棋情報局

渡辺明名人VS永瀬拓矢王座 藤井聡太棋聖への挑戦権を懸けた戦い 第92期ヒューリック杯棋聖戦挑戦者決定戦

藤井聡太二冠の初防衛の相手は果たして

【5/14まで】今、『将棋世界』の定期購読を申し込むと、藤井聡太二冠の複製サイン入りポスターをもれなくプレゼント!

藤井聡太棋聖への挑戦権を懸けた、第92期ヒューリック杯棋聖戦(主催:産経新聞社)の挑戦者決定戦、渡辺明名人-永瀬拓矢王座戦が4月30日に東京・将棋会館で行われています。藤井棋聖の初防衛戦の相手として名乗りを上げるのは果たしてどちらになるでしょうか。

前期、藤井七段(当時)に1勝3敗で敗れ、棋聖のタイトルを失った渡辺名人。今期は決勝トーナメントで斎藤慎太郎八段、出口若武五段、山崎隆之八段を破って挑決に進出しました。

渡辺名人は棋聖戦以降では、名人を獲得、王将戦と棋王戦で防衛しており、タイトル戦での強さが際立ちます。1年前のリベンジの機会を勝ち取ることができるでしょうか。

一方の永瀬王座も、前期挑決で藤井七段に敗れています。今期は屋敷伸之九段、菅井竜也八段、中村太地七段を破って再び挑決の舞台に登場です。

渡辺名人と永瀬王座の過去の対戦成績は、渡辺名人が15勝5敗と大きく勝ち越しています。さらに永瀬王座が勝利したのは全て番勝負での対局(第28期竜王戦挑決三番勝負第2局、第43期棋王戦五番勝負第2、4局、第70期王将戦七番勝負第4、5局)。いずれもその番勝負は落としており、永瀬王座にとっては厳しい結果となっています。

渡辺名人・豊島将之竜王・藤井二冠・永瀬王座で「4強」と言われている現在の将棋界。挑決でどちらが勝利しても、藤井棋聖の初防衛戦は現在考え得る中で最高峰のカードになると言えそうです。

20210430.jpg
今年の王将戦七番勝負で対決した渡辺名人(右)と永瀬王座が早くも大一番で再び激突(提供:日本将棋連盟)

【5/14まで】今、『将棋世界』の定期購読を申し込むと、藤井聡太二冠の複製サイン入りポスターをもれなくプレゼント!
将棋情報局では、お得なキャンペーンや新着コンテンツの情報をお届けしています。