将棋情報局

西山朋佳女王が相振り飛車の将棋を制して1勝1敗に 第14期マイナビ女子オープン五番勝負第2局

西山女王は女流転向後のタイトル戦初勝利を挙げた

【5/14まで】今、『将棋世界』の定期購読を申し込むと、藤井聡太二冠の複製サイン入りポスターをもれなくプレゼント!

西山朋佳女王に伊藤沙恵女流三段が挑戦中の、第14期マイナビ女子オープン五番勝負(主催:マイナビ)第2局が4月21日に山梨県「常磐ホテル」で行われました。結果は102手で西山女王が勝利し、両者1勝1敗のタイになりました。

20210422.1.jpg
第14期マイナビ女子オープン五番勝負の星取表

戦型は戦前の予想通り相振り飛車に。先手の伊藤女流三段は向かい飛車、後手の西山女王は三間飛車に構えました。

先に仕掛けていったのは伊藤女流三段。9筋、7筋と歩を突き捨ててから、香を走って端から強襲しました。

端の折衝で香を持ち駒にした両者でしたが、この香を有効活用できたのは西山女王でした。△5三香と中央に設置し、5筋に戦力を集中させます。伊藤女流三段はなんとか攻めを受け止めようとしましたが、西山女王の攻めは止まりませんでした。

受けてもきりがないと見た伊藤女流三段は、豊富な持ち駒を生かして反撃に出ます。しかし、西山玉を守る美濃囲いは健在。西山玉に詰めろをかけるところまでは迫ったものの、その局面で自玉を西山女王に詰まされてしまいました。

開幕局を先手番で落とした西山女王でしたが、本局は後手番で勝利し、シリーズ成績を1勝1敗のタイとしました。また、西山女王はこれが女流転向後のタイトル戦初勝利です。

「タイに戻せてホッとしています。次まで期間が空くので、万全の状態で臨みたいと思います」と第3局への抱負を語った西山女王。勝てば女王4連覇へ大きく近づく第3局は、5月15日に神奈川県「時宗総本山 遊行寺」で行われます。

20210422.jpg
第2局を制した西山女王(写真はマイナビ女子オープン中継ブログより)

【5/14まで】今、『将棋世界』の定期購読を申し込むと、藤井聡太二冠の複製サイン入りポスターをもれなくプレゼント!
将棋情報局では、お得なキャンペーンや新着コンテンツの情報をお届けしています。