将棋情報局

西山朋佳女王・女流王将が女流王座を奪取 第9期リコー杯女流王座戦五番勝負第4局

奨励会員として参加できる3棋戦を全制覇。
里見香奈前女流王座は四冠に後退


[PR] 将棋情報局3周年記念祭開催中!電子書籍を多数割引。100円、300円商品も!


12月4日に東京「将棋会館」で、第9期リコー杯女流王座戦五番勝負第4局(主催:株式会社リコー)が行われました。

里見香奈女流王座1勝、西山朋佳女王・女流王将2勝で迎えた第4局。初戴冠まであと1勝としていた西山女流二冠は、得意の三間飛車から先手の玉頭を攻めてリードを奪います。里見女流王座も後手玉に食らいついてプレッシャーをかけましたが、西山女流二冠が粘りを振り切って、144手で勝利。シリーズ成績3勝1敗で女流王座を奪取し、女流三冠を達成しました。

西山さんは「女流棋士」ではありません。「棋士」の養成機関である奨励会の三段で、女性がまだ成し遂げていない「四段昇段」を目指して三段リーグを戦っています。

女流棋戦は現在7つありますが、西山さんが出場できるのは、女性奨励会員に出場資格があるマイナビ女子オープン、女流王座、女流王将の3つ。今期、その3棋戦全てで頂点に立ち、個人としての全冠制覇を成し遂げました。

今期、西山女流三冠の女流棋戦における成績は以下の通りです。

[第12期マイナビ女子オープン]
第11期で初戴冠を果たし、タイトル保持者。第12期の挑戦者は里見香奈女流四冠。五番勝負は3勝1敗で防衛(令和元年5月22日、2連覇)。

[第41期霧島酒造杯女流王将戦]
本戦で竹部さゆり女流四段、石本さくら女流初段、加藤桃子女流三段、伊藤沙恵女流二段に勝って、里見香奈女流王将への挑戦権を獲得。三番勝負は2勝1敗で奪取(同11月1日、初戴冠)。

[第9期リコー杯女流王座戦]
本戦で清水市代女流六段、藤井奈々女流1級、加藤桃子女流三段、伊藤沙恵女流二段に勝って、里見香奈女流王座への挑戦権獲得。五番勝負は3勝1敗で奪取(初戴冠)。

合計16勝3敗(0.842)で偉業達成です。

西山女流三冠は翌日、ツイッターを更新。関係者への感謝を述べた後に、「次は三段リーグです。全力で頑張ります!」と抱負を語りました。

191205.jpg
西山朋佳女流三冠


将棋情報局では、お得なキャンペーンや新着コンテンツの情報をお届けしています。

著者