マナティ

【技術書典7 で早期販売】モデル構築で終わってない? この1冊で機械学習を実践で使う技術が丸わかり!

9月22日に開催する技術書典7で、9月に発行したばかりの新刊『データ収集からWebアプリ開発まで 実践で学ぶ機械学習活用ガイド』をイベント限定特価で販売します



本書は株式会社キカガク代表取締役社長・吉崎亮介氏と、同社の長期セミナー第1期卒業生達による、「機械学習エンジニアを目指したい方のための書籍」です。

この機会に是非お買い求めください!
お得なだけではなく、内容も盛りだくさんです!
  • 機械学習を実務に導入するための正しい流れがわかる! 
    「機械学習エンジニアってどんな仕事?」
    機械学習を導入するうえで必要になる考え方や導入のフローがわかります。これを読んで「機械学習で何かしたい!」からは卒業しましょう。


     
  • モデル構築だけじゃない! モデルを活用するための技術を株式会社キカガク社長が解説!
    「モデルの構築はできるようになったけどこれってどうやって使うの?」
    ライブラリを使ってモデルを構築できるだけでは機械学習を活用することはできません。たとえば、モデルを構築するためのデータを集める、データベースで結果を保存する…など、多岐にわたります。本書では、構築したモデルを実際に活用するための周辺技術について吉崎亮介氏の解説でまとめて学べます。


     
  • データ収集からWebアプリ開発まで! 機械学習の実践的な活用例を紹介!
    「実際に動く機械学習アプリを作りたい!」
    本書ではこれまで紹介した内容をすべて活用して実際に自分でデータを収集してWebアプリを開発するまでの流れを長期セミナー卒業生が実際に作成したアプリを基に実践的に学べます。
    活用例は、
    • Docker Composeを活用した機械学習サーバー運用
    • 魚の画像認識アプリ作成
    • 文書分類・要約を用いたニュース収集Bot構築
    • SNSを用いた自然言語収集基盤構築とネガポジ判定アプリ作成



    と、サーバー運用、画像、自然言語と、複数のジャンルを取り揃えているのであなたが実現したいことがきっと見つかります。

気になる方は、是非ともブース(く17D)までお越しください!
電子版も紙版と同価格で販売します。後払いシステムにも対応しています。

※当日イベントでご購入いただいた方には、特典としてTシャツもプレゼントしています(数量限定)!

 

著者プロフィール