マナティ

86354-086-6.jpg

購入形態

書籍
3,456円
数量:

カートに追加されました。カートを見る

カートに入れる
紙の本を買う

Web技術者のための HTML5+JavaScriptで作るAndroidアプリ

シーアンドアール研究所

 本書は、HTML5+JavaScriptを使ってAndroidスマートフォンのアプリケーション開発を行う方法を解説しています。
Androidのアプリ開発では一般的にはJava言語を使用しますが、本書ではWebViewをベースにHTML5+JavaScriptを使ってAndroidアプリを作成する方法を解説します。
 また、自作のAPIを作ることにより、Android端末のハードウェアをHTML5+JavaScriptで作成することができ、Java言語で作ったのと同様のアプリがHTML5+JavaScriptメインで作成できるようになります。

目次

●CHAPETR01HTML5+JavaScriptによるアプリ作成の概要
●CHAPETR02開発環境の構築
●CHAPETR03初めてのAndroidアプリの作成
●CHAPETR04Canvasを使ったゲームアプリの作成
●CHAPETR05ゲームアプリを改造して端末の機能を組み込む
●CHAPETR06ミュージックプレイヤーの作成
●CHAPETR07電話機能と連携するアプリの作成
●CHAPETR08カメラアプリの作成
●CHAPETR09Androidのユーザーインターフェイスの利用
●CHAPETR10HTML5を使ったアプリ内データの保存
●CHAPETR11マッシュアップを利用したアプリの作成
●CHAPETR12アプリ画面のカスタマイズ
●CHAPETR13Androidマーケットでのアプリの公開

著者プロフィール

  • 坂本俊之(著者)

    坂本俊之(さかもととしゆき)
    フリーランスエンジニア。ベンチャー企業でケータイJavaを中心にプログラマーとして活動し、その後Androidに注力するために独立。現在は「for Mellow Engineers」を合言葉に活動している。

    【担当編集者から】
    本書はなるべくJava言語を使わずに、JavaScriptで「Android」のアプリケーションを作ることを目標としています。Webページの作成で使い慣れているJavaScriptを使うことにより、アプリケーション作成とは縁がなかったWeb技術者やデザイナーの方でもアプリケーションを作れるようになります。本書の手法を使った、デザインセンスに優れたアプリケーションがたくさん登場することを期待しています。(三浦聡)