マナティ

購入形態

PDF
43,200円
数量:

カートに追加されました。カートを見る

カートに入れる
紙の本を買う

次世代産業の共通基盤となるIoT/スマートプラットフォーム[農業から医療・健康、スマートハウス/在宅ヘルスケアまで]

インプレス

IoT/スマートプラットフォームによる「産業のデジタル化」の動向がわかる

本書は、NPO法人ブロードバンド・アソシエーションにおける「スマートプラットフォームWG」内での過去2年間にわたった主にセミナーおよびシンポジウムの内容を中心に、まとめたものである。最初に、IoT/スマートプラットフォーラムの定義とそのレイヤ構造、産業分野との関係について述べたあと、特に農業、医療、住宅(スマートハウス)の3分野におけるIoT/スマートプラットフォームの活用について解説している。3分野それぞれについての市場/技術、応用に関する現状を整理したあと、課題についても見ている。本書を通して、IoT/スマートプラットフォームによる「産業のデジタル化」の動向がわかる。

発売日:2018-05-24

ページ数:222ページ

目次

表紙
商標について
はじめに
目次
第1章
第2章
第3章
第4章
第5章
第6章
第7章
奥付

著者プロフィール

  • 山下 徹(著者)

    情報化社会の発展、経済活動の活性化、21世紀型産業の創生に貢献する特定非営利活動法人(NPO法人)ブロ-ドバンド・アソシエ-ション〔BA、平成15(2003)年設立〕が、設立10周年を機に設立したフォーラム。デジタル変革のもと、“2020年IoTで日本を元気に!”を目指した活動を展開している。