教育・医療・Biz iTeachers TV

【Vol.159】芥 隆司 先生(三田国際学園中学校・高等学校)後編

教育ICTを通じて「新しい学び」を提案する教育者チーム "iTeachers"がお届けする教育ICT実践プレゼンテーション。


教育ICT実践プレゼンテーション、今回のスピーカーは三田国際学園中学校・高等学校の芥 隆司先生。プレゼンタイトルは『Math ∞ iPad』(後編)です。ぜひお楽しみください!



【タイムコード】
00:00 オープニング
01:38 教育ICT実践プレゼンテーション    『Math ∞ iPad』 芥 隆司 先生(三田国際学園中学校・高等学校)
08:29 教育ICTなんでも3ミニッツ    『授業で使える!ツール活用講座』 講師:小酒井 正和 先生(玉川大学)
12:35 エンディング
13:53 協賛メディアのご紹介

<教育ICT実践プレゼンテーション>

■ ゲストスピーカー
芥 隆司 先生 (あくた たかし)
三田国際学園中学校・高等学校
数学科教諭(進路学習指導部 ICT担当)。数学に ICT を用いることで「効率化」「生きる力(創造性)」「つながる力」を育むことに情熱を注ぎ、様々な取り組みを行なっている。バスケットボール部顧問も務めており、コーチ、審判、プレイヤーとしても日々奮闘している。2017年に Apple Distinguished Educator の認定を受けた。座右の銘は「有難し」

■ プレゼン概要
『Math ∞ iPad』(後編)
数学を生きる力に変えるためには、これまでと同じような学力の安定とともに、社会的創造性を高める授業が必要だと感じています。後半では、現実社会や自然界の疑問について、数学で学ぶ創造性を高める授業の実践、Numbers アプリをはじめとする iPad を活用したアクティブラーニングのチャレンジについて発表します。このような授業は数学に対する肯定感を高め、多様な力を高めているという成果が出ています。これらを踏まえて、これから実践したい数学教育のチャレンジについても考えていければと思います。

<教育ICTなんでも3ミニッツ>

『授業で使える!ツール活用講座』
講師:小酒井 正和 先生(玉川大学)
玉川大学工学部マネジメントサイエンス学科教授。博士(経営学)。専門は管理会計、IT マネジメント。1998年から青山学院大学でeラーニング授業開発プロジェクトに参加し、ビジネス演習コースの教材やITシステムの開発を担当。現在では、iPhoneやiPadを使った学生とのインタラクティブな授業を実践。

<番組提供>
・ iTeachers:教育 ICT を通じて「新しい学び」を提案する教育者チーム https://www.iteachers.jp
・ NPO法人 iTeachers Academy:“新しい学び”を担う次世代の先生を育てる https://www.iteachers-ac.org