教育・医療・Biz iTeachers TV

【Vol.125】野澤 惠 先生(古河市立上大野小学校)後編

教育ICTを通じて「新しい学び」を提案する教育者チーム "iTeachers"がお届けする教育ICT実践プレゼンテーション。


今回のスピーカーは古河市立上大野小学校の野澤 惠先生。プレゼンタイトルは『小学校でのGarageBandを使った実践』(後編)です。ぜひお楽しみください!



【タイムコード】
00:00 オープニング
01:30 教育ICT実践プレゼンテーション    『小学校でのGarageBandを使った実践』 野澤 惠 先生(古河市立上大野小学校)
06:54 教育ICTなんでも3ミニッツ    『意外と大事 デバイスの充電管理』 平井 聡一郎 先生(情報通信総合研究所)
09:03 エンディング
10:30 協賛メディアのご紹介

<教育ICT実践プレゼンテーション>

■ ゲストスピーカー
野澤 惠 先生 (のざわ めぐみ)
古河市立上大野小学校
國學院大學栃木短期大学初等教育学科卒業後、平成27年度より茨城県古河市立上大野小学校に勤務。ふだんから授業の内外でICT機器を積極的に活用している。また音楽主任として、iPadを有効活用した音楽の授業実践を重ねている。

■ プレゼン概要
『小学校でのGarageBandを使った実践』(後編)
音楽会本番まで1か月となり、いよいよ全体練習がスタートしました。個人練習やパート練習を通じてiPadアプリ「GarageBand」の曲を流しながら練習してきたことにより、スムーズな全体練習が実現。音楽の表現的な部分の指導に力を入れる時間が増え、音楽会ではとても良い演奏をすることができました。しかしながら、楽譜を読めない児童が多いという問題は解決されていません。そこで、「GarageBand」や「ロイロノート」を使ってリズムカードを作成。音楽の授業時間中の数分間を使って、楽譜を読めるようにするための指導方法を考案しました。

<教育ICTなんでも3ミニッツ>

『意外と大事 デバイスの充電管理』
講師:平井 聡一郎 先生(情報通信総合研究所)
茨城県の公立小、中学校で22年間、市町及び県教委で指導主事として11年間勤務する。古河市教育委員会参事兼指導課長を最後に公務員を退職し、現職。併せて、文科省、総務省の教育ICTに関わる委員を歴任。現在、全国各地でICT機器活用による教育改革に取り組み、特に小学校でのプログラミングの普及に多くの実践を重ねている。

<番組提供>
・ iTeachers:教育 ICT を通じて「新しい学び」を提案する教育者チーム https://www.iteachers.jp
・ NPO法人 iTeachers Academy:“新しい学び”を担う次世代の先生を育てる https://www.iteachers-ac.org