便利技 他人事Tips

URLをクリッピングして素早くサイトにアクセスする

文●今淳一

Macで素早く目的のWEBサイトを開くには、ブックマークを使う以外にも「テキストクリッピング」という方法があります。その活用術を紹介しましょう。

WEBサイトの保存に役立つブックマーク機能ですが、むやみに数を増やすとかえって目的のサイトにたどり着きにくくなります。そんなときに役立つのが、Macの「テキストクリッピング」機能です。テキストを選択した状態でFinderやデスクトップなどにドラッグ&ドロップするだけで、ちょっとしたメモが取れるんです。



それをこのようにURLを選択して行うと、通常のテキストクリッピングとは違って、WEBロケーションファイルというものが作成されます。このファイルをダブルクリックすると、クリップしたWEBサイトをブラウザで開くことができます。



作成したWEBロケーションファイルは、Dockに追加しておくことで目的のWEBサイトに素早くアクセスできるようになります。また、一時的にしか使わないWEBサイトをちょっと保存しておくのにも最適です。ブックマークと使い分けることで、無駄なブックマークの数を減らせるでしょう。

また、何か資料をまとめる際、参考WEBサイトをWEBロケーションファイルにして同梱しておくと、資料内にURLを記載するよりわかりやすくなることもありますよ。ぜひ活用してみてください。



おすすめの記事一覧