便利技 他人事Tips

Macのメニューバーの長さを調節する

文●今淳一

Macのメニューバーは各種設定やソフトに素早くアクセスできて便利ですが、表示項目が多いと長くなって使いづらいですよね。そんなときは設定を見直してみましょう。

皆さんはMacのメニューバーにどれだけの項目を置いていますか? メニューバーに常駐するソフトをよく使っていると、自然と数が増えて雑然としがちですよね。大画面ならそれほど気になりませんが、画面の小さいMacBookシリーズでは、あまりにメニューバーが長いと使いづらくなってしまいます。




そんなときは、システム環境設定の[日付と時刻]パネルの[時計]タブにある時刻表示の設定や、[ユーザとグループ]パネルの[ログインオプション]にある[ファストユーザスイッチメニュー]などを確認しましょう。
時刻の表示の仕方を変えたり、思い切って時刻表示をオフにすることで、メニューバーはかなり短くなります。同様に、個人のみで使っているMacならファストユーザスイッチメニューは不必要なので非表示にしましょう。
このほか、あまり使わないアイテムを非表示にしていくと、思いのほかメニューバーは短くなります。



試しに、メニューバーが短くなるよう表示設定を変更してみました。具体的には、時刻、ファストユーザスイッチ、Siriを非表示にしたのですが、ぐっと短く簡潔になっているのがわかると思います。無闇に項目を増やしすぎて使いづらくなっている方は、この機会に設定を再確認してみるとよいかもしれませんね。



おすすめの記事一覧