プロダクト&リリース その他

【特選Macソフト】Macの「Night Shift」モードを柔軟に活用!

文●早川厚志

ディスプレイの色味を自動で変更してくれるMacの「Night Shift」モードですが、もっと柔軟に使えたらさらに便利です。そこでおすすめなのが、「Shifty」です。

macOSには、日が暮れるとディスプレイを自動的に暖色系に切り替える「Night Shift」モードが搭載されています。これは、ブルーライトを抑制し寝つきが悪くなることを防いでくれるといわれている機能ですが、作業によっては色が変わって欲しくないこともありますよね。

Shifty

【開発】Nate Thompson
【価格】無料
【URL】http://shifty.natethompson.io/

  • 3-0_Shifty_icon.png


  • 3-1_Shifty.jpg

標準の「Night Shift」モードも通知センターの最上部のスイッチでオン/オフを切り替え可能ですが、より柔軟に設定したいなら、この「Shifty」はいかがでしょうか?「通常時」と「暖色時」をメニューバーからワンタッチで切り替えられるほか、色味をスライダで細かく調節したり、メニューバーとドックをスケジュールでダークモードにしたり、指定したソフトに切り替えたときに通常の色味に戻すといったことができます。また、[Quick Toggle]にチェックを入れておけば、メニューバーのアイコンをクリックするだけでオン/オフを切り替えられますし、各種キーも設定できます。