便利技 他人事Tips

Macのキーボードショートカットを自由自在に設定する

文●今淳一

使いこなすと便利なMacのキーボードショートカット。実は、かなり自由度の高いカスタマイズが可能なんです。

Macのキーボードショートカットは、使いこなせれば作業効率が格段に上がります。Mac初心者の方は覚えるのに苦労すると思いますが、まずは以下の修飾キーの記号表記を押さえておきましょう。



とりあえずこれだけでも頭の片隅に置いておくと、ショートカット表記が理解できるようになります。



キーボードショートカットの設定は、「システム環境設定」の[キーボード]パネルにある[ショートカット]タブから行います。ショートカットのオン/オフ、キーコンビネーションの変更など、かなり細かい設定が可能です。登録されているショートカットの中には片手で使いづらいものもあるので、自分にとって最適なキーコンビネーションに変更するのをおすすめします。元の設定がわからなくなっても、[デフォルトに戻す]ボタンで初期の状態に戻せるので安心です。

また、ただ設定を見ていくだけでも「こんなショートカットがあったんだ」「このショートカットは便利そうだから有効にしておこう」といった発見があります。その上で、ショートカット設定が「なし」になっている項目に好きなキーコンビネーションを当てはめるというのもいいでしょう。



なお、リスト内の[アプリケーション]では、個別のソフトごと、またはすべてのソフトを対象に、独自のキーボードショートカットを作成することができます。既存のメニューコマンドの名称を一字一句違えずに入力する必要があるなど上級者向けですが、こちらもぜひ活用してみてください。

 



おすすめの記事一覧