プロダクト&リリース その他

【特選Macソフト】Mac固有の不可視ファイルを削除

文●早川厚志

USBメモリなどのメディアを使ってWindowsユーザにデータを渡すときは、不要な不可視ファイルをあらかじめ削除しておくと親切です。

USBメモリやSDカードなどにフォルダをコピーしてWindowsユーザに渡すと、Finder上には表示されないMac固有の「.DS_Store」などの不可視ファイルが、Windows上では通常のファイルとして表示されてしまいます。そのため、相手がパソコンに詳しくない場合は、戸惑ってしまうことも。

DotCleaner

【開発】ARIPRA INFOTECH PRIVATE LTD
【価格】240円
【カテゴリ】Mac App Store>ユーティリティ

  • 1-0)DotCleaner_icon.png


  • 1-1)DotCleaner.jpg

「DotCleaner」は、そんなMac固有の不可視ファイルを簡単に削除できるソフトです。使い方は、ウインドウの[Choose Folder]をクリックし、対象のフォルダを指定したのち[Start Cleanup]をクリックするだけの簡単操作。実行後は、削除されたアイテム数が表示されます。WindowsユーザにUSBメモリを使ってデータを渡す前に、このツールを使ってフォルダから不要な不可視ファイルを削除しておくと親切です。