特集

キープロダクトで振り返る30年① 初代Macと一体型マシン

小さな箱にすべてを詰め込んだ初代Macintoshの誕生

文●矢口和則

今から30年前、Macは登場した。「Macintosh 128K」は、Macのみならず、現在のすべてのパソコンの原点とでもいうべきマシンだった。ここでは初代Macと、それに続く一体型Macについて振り返る。

大変申し訳ありませんが、記事の閲覧は終了いたしました。
現在公開中の掲載コンテンツ一覧はこちらから



前のページへ

1984年から始まるMacの歴史をトレース
30年の間には数多くのMacが登場し、そして消えてもいった。しかし、デザインを踏襲したりコンセプトを引き継いだりと、それらは有機的に結びついている。年表形式でMacの進化の歴...

<<

「"Thirty Years of Mac" for the rest of us.」の目次