便利技 他人事Tips

パスワード付きZIPファイルを作りたい

文●編集部

Macを使っていて、ファイルにパスワードを付けてZIP圧縮したいと思ったケースはないだろうか? 特別なソフトやツールを使うのも1つの方法だが、ソフトを使わなくてもパスワード付きZIPファイルを作成することができるのだ。

ターミナルでコマンドを実行すれば、パスワード付きのzipファイルを作成することができる。

zip -e -r 圧縮後のファイル名.zip フォルダの場所

まずターミナルを開いて上記のコマンドを入力しよう。

例えば、圧縮後のファイル名を「test.zip」にしたい場合だったら「zip -e -r test.zip 」のように入力する。その際、圧縮後のファイル名の前後に半角スペースを入れ忘れないように注意。続いて圧縮したいフォルダのパス(場所)を入力する必要があるが、そのフォルダをターミナルのウインドウにドラッグ&ドロップすれば手入力を省くことができる。

tips130703_01.png
すると[Enter password]と聞かれるのでパスワードを指定。[Verify password]でも同じパスワードを入力して[エンター]キーを押して実行しよう(このとき、入力した文字列はウインドウ内に表示されない)。

tips130703_02.png
これでフォルダの中にあるファイルをまとめたパスワード付きZIPファイルが作られる。

tips130703_03.png
ZIPファイルが作成される場所は、自分のホームフォルダの直下となる。場所を指定したい場合は、上記コマンドの圧縮後のファイル名(今回の場合はtest.zip)の前に場所を指定しよう。
例えばデスクトップに作成したい場合は「/Users/ユーザ名/Desktop/test.zip」と指定する。

tips130703_04.png
作成されたZIPファイルを解凍するときは、最初に指定したパスワードを入れることで解凍される。



おすすめの記事一覧