便利技 他人事Tips

Lionのライブラリフォルダはどこにいった?

文●編集部

Mac OS Xライオンになり、これまでホームフォルダ内に存在していた[ライブラリ]フォルダにアクセスできない!と困っている人もいるのではないだろうか。これまでホームフォルダ内の[ライブラリ]に格納されていた各種設定ファイルは、どこに行ってしまったのだろうか?

これまでホームフォルダ内の[ライブラリ]フォルダには、各種ソフトの設定やプラグイン、フォント、メールの添付ファイルなどが格納されていた。Mac OS Xに馴れている人なら、ファインダ上で[ライブラリ]フォルダを開いて、各種ファイルを参照・移動した経験のある人もいるだろう。

tips110725_03.jpg
Mac OS X Lionになり、この[ライブラリ]フォルダがホームフォルダからなくなってしまったように見えるが、実はなくなってしまったのではなく、単に見えなくなっているだけなのだ。

tips110725_04.jpgtips110725_05.jpg
これを表示させるには[オプション]キーを押しながらメニューバーにある[移動]メニューをクリック。するとそれまで隠れていた[ライブラリ]アイコンが表示される。

もし常にホームフォルダ内に表示させておきたいというのであれば、ターミナルを開いて次のコマンドを入力しよう。

110726tips01add.jpg

chflags nohidden ~/Library/

元に戻したい場合は

chflags hidden ~/Library

でOKだ。



おすすめの記事一覧