Mac Fan編集部ブログ Weekday Mac Fan

MacBookプロの光学式ドライブを分解

文●編集部

前回、MacBookプロの光学式ドライブからDVDビデオが排出されなくなったという記事を書いたが、今回はその続き。DVDビデオを取り出すために光学式ドライブを分解してみた。

光学式ドライブを分解するには、まずMacBookプロから取り外さなければならない。まず裏ブタの10カ所のネジを外そう。まぁ、この作業はメモリの交換などでもよく行うと思うので、精密ドライバーさえあれば特に難しいところはない。

裏ブタを取り外したら、光学式ドライブをチェック。何か所かネジで固定されているのが確認できるのでこれを外す。続いてケーブル類を抜く。ケーブルはスポスポと抜けるので、力を入れ過ぎないように注意しよう。で、光学式ドライブを取り外したのが下の写真だ。



今度は光学式ドライブそのものを分解。まずは、視認できるネジをすべて外し、続いてサイドを固定しているテープを剥がす。この作業が終わったらスロットに指を入れると、きれいに光学式ドライブを2つに分解することが可能だ。下の写真が分解した結果となる。



これで、とりあえずレンタルビデオはツタヤに返却することができた。
それで、困ったのがこのあと。空いた光学式ドライブのスペースに何を入れるかだ。さすがに分解した光学式ドライブをもう一度入れてみようとは思わない。

前回の記事のときはスロットインタイプの光学式ドライブを入れ直そうと思っていたのだが、検索してみたところMacで動作確認できている製品は1万円程度してしまう。さすがに今更CD/DVDドライブに1万円も出すのはもったいないので、ブルーレイドライブを入れてみようかと思ったが、9.5ミリ厚のスロットイン型ブルーレイドライブなどというマニアックな製品は、現在市場に出回っていないようだ。

となると、HDDかSSDの増設ということになるのだがこれは固定具も一緒に購入することも考えると2万円程度の出費となる。というわけで、現在光学式ドライブのスペースは空き状態。来週までには、どうするか決着をつけなくては。