Mac Fan編集部ブログ Weekday Mac Fan

Mac Fan×EVA(その3)

文●編集部

表紙6-22.jpg



Mac Fan8月号の「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」コラボイラストについて、実際に制作を担当していただくクリエイターさんに会いに行ったときの話。

イラストを描いていただくのは本編でデザイン&作画を担当したコヤマシゲトさん。過去「エウレカセブン」や「グレンラガン」なんて作品も手掛けているプロ中のプロです。西東京のとある駅前の喫茶店で打ち合わせと相成りましたが、コヤマさんは颯爽とMacBookを片手に現れました。

どうやらコヤマさん、(やはり)筋金入りのMacユーザでした。当たり前のようにこなすフォトショップの作業1つとっても、目から鱗の技が随所に盛り込まれているのです。そんなコヤマさんの技は、8月号の連載「プロなみ」で掲載しているのでお楽しみに。

さて、その場でイラストのテイストまで決めることになりました。他誌でもヱヴァ関係の表紙を飾っているものをちょくちょく見かけるようになりましたが、あの「アニメ調」のイラストは果たしてMac Fanに合うのか? という議題から入りました。

仮にもMac Fanはクリエイティブ系の方達やそれに造詣の深い方も手に取る雑誌。しかも表紙は毎回いろいろ工夫を凝らして作ってます。簡単にアニメ調でいいのか? ということで、ここは1つ挑戦ということで、イラスト基調のテイストでやってみることにしました。コヤマさん曰く「今まであまり見たことない感じにしましょう!」。オトナでも抵抗なくレジに持って行けるような落ち着いた雰囲気の作品にしようということです。

結果、本当にあまり見たことないような作品に仕上がりました。もしかすると過去のアニメ作品に思い入れが強い人の中には違和感を感じる人もいるかもしれませんが、これも違った「ヱヴァのかたち」として考えていただければ幸いです。

イラストの打ち合わせ終了後、そのまま「ヱヴァの中では誰が好き?」話が続きます。さながら修学旅行の夜のような会話。レイ派なのかアスカ派なのかでその人の性癖がわかるよね(わかるのかっ)…むしろこちらの話のほうが盛り上がったかもしれないということは内緒です。