クリップボードの中身を自動で消去する方法|MacFan

便利技 他人事Tips

クリップボードの中身を自動で消去する方法

文●今淳一

コピー&ペースト。広く知られた便利な機能ですが、誤ペーストを防ぐために、コピーした内容が一定時間後に自動で消去されるショートカットを使ってみましょう。

コピペのミスで、文章が変になってしまったり、思わぬ情報を暴露してしまったことはないでしょうか。笑い話にできるものから手痛いものまであると思いますが、これが機密情報だったりすると重大な事故につながりかねません。これを防ぐために、コピーした内容を保存しておく「クリップボード」の中身を消去できるショートカットを紹介しましょう。



「ショートカット」アプリ→[ギャラリー]→[クリップボードを使う]と進むと、「自動消滅型クリップボード」というショートカットが現れます。これを選択し、[ショートカットを追加]をタップして[マイショートカット]タブに登録しましょう。このショートカットを起動すると、クリップボードの中身が6分後に消去されるようになります。ウィジェットなどで素早く起動できるようにしておくと便利です。



また、ショートカット右上の[…]から、ショートカットをカスタマイズすることもできます。時限設定の分数はデフォルトで6分になっていますが、ここをたとえば0分に指定すると、起動した瞬間、クリップボードの中身を消去する、といったことも可能です。



おすすめの記事一覧