その他 iTeachers TV

【Vol.248】菅原 唯 先生(千葉県立市川工業高等学校)前編:iTeachersTV ~教育ICTの実践者たち~

教育ICTを通じて「新しい学び」を提案する教育者チーム "iTeachers"がお届けする教育ICT実践プレゼンテーション。

教育ICT実践プレゼンテーション、今回のスピーカーは千葉県立市川工業高等学校の菅原 唯先生。プレゼンタイトルは『つながり × 0→1のICT授業』(前編)です。

【タイムコード】
00:00 オープニング
01:51 教育ICT実践プレゼンテーション『つながり × 0→1のICT授業』 菅原 唯 先生(千葉県立市川工業高等学校)
09:09 教育ICTなんでも3ミニッツ『iOS14 AirPodsProと背面タップ』 講師:品田 健 先生(聖徳学園中学・高等学校)
12:26 エンディング
13:47 協賛メディアのご紹介

<教育ICT実践プレゼンテーション>

■ ゲストスピーカー

菅原 唯 先生 (すがわら ゆい)
千葉県立市川工業高等学校

大学院在学中、フィンランドで保育園から大学までの全教育機関を巡り深い感銘を受ける。これをきっかけに教育へのやりがいを感じ教員の道へ。千葉県の理科の大会審査等に携わり、教科研究員として研究を行う。千葉県立市川工業高等学校では、ICT活用や国際理解、英語のSTEAM授業に取り組む。「生徒と共に学びあう」ことをモットーに日々実践を重ねている。

■ プレゼン概要
『つながり × 0→1のICT授業』(前編)

千葉県立市川工業高校の電気科では、休校期間前より、「G Suite for Education」やWi-Fi環境が導入され、一斉休校措置に際して教職員全員がICT活用や遠隔授業を行える環境が整っていました。前半では、校内でICT活用が盛んになっていった経緯と私自身の休校期間中の授業実事例をお話しします。「G Suite for Education」を活用した課題の配布・回収。JICAザンビア事務所と生徒約80名が「Google Meet」を使って交流したオンライン授業の様子をご紹介します。 

<教育ICTなんでも3ミニッツ>

『iOS14 AirPodsProと背面タップ』
講師:品田 健 先生(聖徳学園中学・高等学校)

東京学芸大学教育学部B類国語科卒。Apple Distinguished Educator class of 2015。桜丘中学・高等学校で副校長,次世代教育開発担当参与としてICTの導入・活用を担当。2017年4月より聖徳学園中学・高等学校にてICT活用,STEAM教育開発を担当。

<番組MC>
小酒井 正和 先生(玉川大学)

・コザカイ組だ!:玉川大学工学部 小酒井正和研究室ブログ
 http://www.kozakai-lab.com/​

小池 幸司 先生 (教育ICTコンサルタント)

・先生のためのICT活用塾:教育ICT専門オンラインショップ
 https://www.manabi-media.com​

iTeachers TVは毎週水曜日の夜に配信。ぜひ「チャンネル登録」の上、お楽しみください!!

<協賛メディアのご紹介>

・ Mac Fan:Appleが気になる人へ。新しい読書体験がスタート
  https://book.mynavi.jp/macfan/​
・ ICT教育ニュース:教育分野における最新ICTニュース発信
  http://ict-enews.net
・ TechTarget ジャパン 教育IT:教育力の強化や教育現場の業務改善に役立つIT製品の選定・導入支援サイト
 https://techtarget.itmedia.co.jp/tt/education/
・ プレジデントFamily:子どもを持つ親はみんな買っている!日本一売れている家庭教育誌
  http://family.president.co.jp
・ 小学館教育編集部:教育、生活、イベントなどさまざまな情報をお届け
  http://family.shogakukan.co.jp
・ リセマム:ResearchするMomとつくる保護者&教育者向けサイト
  https://resemom.jp​
・ 教育新聞:教育ニュースを毎日配信。先生の説得力がグンと上がる
  https://www.kyobun.co.jp
・ Find!アクティブラーナー:ウェブで他校の授業見学ができるサービス
https://find-activelearning.com

<番組提供>
・ iTeachers:教育 ICT を通じて「新しい学び」を提案する教育者チーム https://www.iteachers.jp
・ NPO法人 iTeachers Academy:“新しい学び”を担う次世代の先生を育てる https://www.iteachers-ac.org