[PR]SPECIAL 周辺機器/アクセサリ

最先端の最速充電!

ライフスタイルに合わせたUSB Power Deliveryのススメ

昨今のUSB充電器やモバイルバッテリーは「USB PD対応」をうたう製品が増えています。オウルテックからも多くのPD対応製品が出ています。ここでは、利用シーンに合わせた製品の選び方や活用方法を紹介します。

1つは持っていたいPD対応充電アダプタ

iPhone 8シリーズ以降やiPad Pro、iPad Air(第3世代)、iPad mini(第5世代)では、「USB Power Delivery(以下、USB PD)」規格に対応しているため、USB-C-LightningケーブルとPD対応の充電アダプタ、またはモバイルバッテリーを組み合わせることで、急速充電が可能です。

たとえばiPhone 8以降の場合、PDでの充電なら約30分でバッテリーを最大50%まで充電できるとアップルは公表しています。先頃発売されたiPhone 12シリーズでは、同梱ケーブルが「USB-C-Lightningケーブル」に変更され、充電アダプタがパッケージに同梱されなくなったため、急速充電したい場合はユーザーが別途用意することを余儀なくされました。外出時にもiPhoneを急速充電できるPD対応モバイルバッテリーの人気が高まっているなど、いま「PD」がトレンドワードにもなっています。

ひと口に「PD充電アダプタ」といっても種類はさまざまで、ポートの数や最大出力、サイズなどを自分のライフスタイルや使用するデバイスに合わせて選ぶことが大切です。既にPD充電アダプタを所有しているユーザーも、職場用と自宅用、あるいは故障した場合に備えて予備のアダプタを用意しておくと便利です。

ここでは、オウルテックのPD対応製品のなかから、ライフスタイルに合わせて使いたいおすすめ製品を4つご紹介します。

 

【SCENE 1】外出先で充電したい!

1つは持っていたいPD対応充電アダプタ

外出先でもiPhoneを手放さずに使っていると、バッテリーがなくなってしまうことがあります。そんな時に役立つのがモバイルバッテリーですが、充電スピードが遅くてケーブルをつないだままiPhoneを使っている人も少なくありません。また、容量が小さいと満足に充電できませんし、逆に容量が大きすぎるとサイズも大きなり重たくなってしまいます。この「OWL-LPB10015」は、例えばiPhone SE(第2世代)なら3回以上もフル充電できる10,000mAhの大容量を持ちながら、約172gと軽く手のひらにすっぽりと収まるほどコンパクトなモバイルバッテリーです。

入出力とも18W PDで急速充電

入出力ともにPDに対応し、iPhone 8以降を18W出力で急速充電できるうえ、バッテリー本体への蓄電もPDなら約3.5時間で完了します。また、本体のボタンを押せば、4段階のLEDでバッテリー残量がひと目でわかります。USB-Cポート以外にUSBポート(Type-A)も搭載し、従来のUSB端子を用いたデバイスを充電できるほか、2ポートで2つのデバイスを同時に充電することも可能。Bluetoothイヤホンなどの入力電流が小さいデバイスの場合、最適な低電流で安全に充電できる機能を備えています。

 

【おすすめモデル】OWL-LPB10015

  • owltech_04.jpg

ブラック、ホワイト、レッドの3つのカラーバリエーションを用意。[価格]4928円(税込) [URL]https://www.owltech.co.jp/product/lpb10015

  • 10015.jpg

 

 

  • owltech_02.jpg

外出先でバッテリーを使い果たしても、PD 18W出力で短時間にフル充電できます。軽量コンパクトなので持ち運びもラクちん。バッテリー残量がひと目でわかるLEDを搭載。

 

 

  • owltech_03.jpg

2台同時に充電できる
USB-Cポートのほかに、デバイスにあわせて適切に給電するUSB-Aポートも1つ搭載。2つのポートで2台同時に充電できます。

 

 

【SCENE 2】Androidでも急速充電したい!

GaN採用、超コンパクトなPD充電器

「OWL-APD48C1A1G」は、新しい半導体素材である窒化ガリウム(GaN)を採用した、USB PD充電アダプタです。幅36.5×高さ42×厚さ54mm、重さ106gという超小型サイズでありながら、USB-Cポートと利便性の高いUSB-Aポートを各1つずつ搭載。USB-Cポートを単体で使用した場合、最大30Wの出力が可能。iPhone 12ならフルスピードの約20Wで急速充電できます。

また、USB-AポートはQuick Charge 3.0(QC3.0)に対応し、同規格に対応したデバイス(Androidスマートフォン、タブレットなど)を短時間で充電できます。電源プラグが折りたたみ式なので、携帯性にすぐれています。

 

【おすすめモデル】OWL-APD48C1A1G

  • owltech_05.jpg

USB-CとUSB-Aを各1ポートずつ搭載。USB-AポートにQC3.0対応のAndroidデバイスなどを接続すると、機種に応じて電圧・電流値をコントロールしながら高速に充電できます。[価格]5480円(税込)[URL]https://www.owltech.co.jp/product/apd48c1a1g

  • 10015.jpg

 

 

  • owltech_06.jpg

iPhone 12はUSB-Cで
USB-Cポートのみを使用した場合、最大30Wの出力が可能。iPhone12もフルスピードで充電できます。

 

 

  • owltech_07.jpg

36.5×42×54mm、106gの超コンパクト設計。プラグ部分は折りたためるので持ち運びに便利。カラーはホワイト、ブラックの2色。

 

 

【SCENE 3】MacBookでも使いたい!

MacBook Pro 13インチもフルスピードで充電

PD対応のUSB-Cポートが1つ、USB-Aポートが2つの合計3つのポートを備えた充電アダプタです。USB-Cポートを単体で使う場合は最大60W出力が可能で、MacBook Pro(13インチモデル)をほぼフルスピードで充電できます。

また、USB-Aポートと併用する場合はPD45W出力となり、iPhoneやiPadの全モデルやMacBook Airをフルスピードで急速充電できます。2つのUSB-Aポートは、接続されたデバイスを自動的に識別して最適な電流で充電を行う「Smart IC」に対応しているため、電流が過剰に流れることなく安心して充電できます。折り畳み式プラグを採用し、コンパクトに持ち運べます。

 

【おすすめモデル】OWL-APD60C1A2

  • owltech_08.jpg

USB-CポートはPD60W出力に対応し、MacBook Pro 13インチモデルをほぼフルスピードで急速充電できます。[価格]4980円(税込)[URL]https://www.owltech.co.jp/product/apd60c1a2

  • 60C1A2.jpg

 

 

  • owltech_09.jpg

Smart ICに対応!
2つのUSB-Aポートは、接続された機器に合わせて最適な電流で充電を行う「Smart IC」に対応。

 

 

  • owltech_10.jpg

プラグ部は折り畳み式なのですっきりと持ち運べます。ブラックとホワイトの2色展開。

 

 

【SCENE 4】寝てる間にまとめて充電したい!

合計8台のデバイスを同時に充電

PD対応のUSB-Cポート1つと、USB-Aポート7つを搭載した充電アダプタです。USB-CポートはPD 30Wに対応し、iPhoneやiPadの全モデルのほか、MacBook Airなど必要電力が30W以下のPD対応デバイスの充電が可能です。

7つのUSB-Aポートは接続デバイスに適した電流で充電する「Smart IC」に対応。USB-Cポートとあわせて最大8台を同時に充電できるので、たくさんのデバイスを寝てる間に充電したい人に最適です(合計72Wまで)。

本体サイズは96×27.7×96mmと若干大きめですが、付属のスタンドを使って「縦置き」にすることで、デスクやベッド周りの充電スペースがすっきりまとまります。

 

【おすすめモデル】OWL-APD72C1A7

  • owltech_11.jpg

合計8台のデバイスを同時に充電可能。iPhoneやiPad、Apple Watch、モバイルバッテリー、さらには家族のデバイスまで寝ている間に充電できます。[価格]6980円(税込)[URL]https://www.owltech.co.jp/product/apd72c1a7

  • D72C1A7.jpg

 

 

  • owltech_13.jpg

省スペース設計!
縦置きスタンドと1.5mの電源コードが付属します。コンセントから離れた位置の狭いスペースにも設置できます。

 

 

  • owltech_12.jpg

本体サイズは96×27.7×96mm。カラーバリエーションはブラックとホワイトの2色。

 

問い合わせ●株式会社オウルテック(046-236-3522)