[PR]SPECIAL 周辺機器/アクセサリ

DTMの定番ツールが単体動作にも対応!| MASCHINE+

ライブパフォーマンスに最適

MASCHINEソフトと専用コントローラを連携させて、ソフトの多機能性と拡張性とハードの直感的な操作感でビートメイクが行える事から世界中のアーティストに愛用されるMASCHINEシリーズ。最新の「MASCHINE+」では、なんとパソコン抜きのスタンドアロン動作が可能になり、ライブパフォーマンスなどへの投入が一層行いやすくなりました。

製品には「MASCHINE+ Selection」が付属し、厳選されたKOMPLETEの音源、オーディオ素材やエフェクトを使った曲作りが可能。従来機と同じくMacに接続してコントローラーモードでも使用でき、マシンパワーを活かしてより多くの音源やエフェクトを使った制作も行えるなど、シーンごとに最適なスタイルを選べるようになりました。

 

PC不要!

  • NI_03.jpg

カラフルなRGBパッドはライブ映えもバッチリ!

 

ここがおすすめ!

◦パソコン不要のスタンドアローン型で登場!
◦大人気シンセMASSIVEやFM8などのシンセや音源、エフェクトを搭載!
◦多彩なサンプルやループのほか拡張音源Expansionsが5つ付属!

 

SPECIFICATION

【発売】NATIVE INSTRUMENTS Japan 株式会社
【価格】14万9800円(税込)
CPU:4コアプロセッサー/メモリ:4GB デュアルチャンネル DDR3L メモリー/ストレージ:32GB のeMMC内蔵フラッシュメモリー (OSとファクトリーコンテンツに利用)、64GBのSDカード付属/電源:USBバスパワー/サイズ:322 ×301 × 51mm/重量:2.5kg/ディスプレイ:2つのカラーディスプレイ (480 ×272)/ネットワーク:Wi-Fi 対応

 

NI_04.jpg

︎購入はこちらから

 

 

 

企画協力●NATIVE INSTRUMENTS Japan 株式会社