便利技 他人事Tips

「リマインダー」を共有して作業効率を上げよう

文●今淳一

ToDoリストの作成が便利なiPhoneの「リマインダー」アプリ。共有することで、複数人での作業効率向上に役立ちます。

「やるべきこと」を箇条書きにしてToDoリストを作ると、指定した時間にリマインド通知を送ってくれる「リマインダー」アプリ。ちょっとしたタスクの進捗管理にうってつけですが、個人的な用途で使うだけでなく、他の人と共有して使うとまた違った便利さがあります。

たとえば、具体的に当番を決めるほどではないけれど、グループ内の誰かが時々やらなければならないことの共有や、家族、または友達と集まるときの買い出しなどに効果を発揮するでしょう。



まずは、共有したいリマインダのリストを作成しましょう。そのあと、右上の[…]アイコンをタップし[参加者を追加]を選択しましょう。すると、このようにリマインダの共有画面になるので、メールやメッセージ、SNSなどを使って共有しましょう。



このように、共有されたリマインダには「このリストは共有されています」と表示されます。この表示が出ているリマインダは、共有された人も項目の新規作成や実行済みの操作が可能です。ぜひ活用してみてください。



おすすめの記事一覧