アラカルト アップルのミカタ

サムスン

指紋認証を備えた軽量・超高速の外付けSSDが登場! | Samsung Portable SSD T7 Touch

文●山田井ユウキ

アップル製品を手厚くサポートするハード&ソフトメーカーの新製品について担当者に直撃!

[使用レポ]指紋認証がとにかくよかった!

●未来感がたまらない!

 

安全と利便性を両立

MacBookシリーズのユーザにとって、指紋認証のタッチID(Touch ID)はすでにお馴染みのものとなっています。キーボード右上にあるセンサを指先で軽く触れるだけで画面のロックが解除できるなど、個人認証の方法としてスマートです。そして何より操作しているシーンがとても格好いいというのが魅力です。

最近はデータを手軽に持ち運ぶ外付けストレージにもパスワード保護を備えた製品が登場していますが、このロック解除をMacと同じように指紋認証で安全かつ確実に行えるのがサムスンのポータブルSSD「T7タッチ(T7 Touch)」です。

このT7タッチは指紋を認証するセンサが本体に埋め込まれていて、256ビットのAES暗号化で保護されたストレージをワンタッチでロック解除して内部にアクセスできます。外出先で利用することが多いデバイスなので、人前でパスワードを入力しなくて済むというのも安全です。また、スピーディにロック解除できるので、利便性もまったく損なわれません。

指紋の登録はT7タッチに同梱されている専用ソフトから行います。事前にセキュリティモードを有効にしてからパスワード設定を行い、指先を何度かセンサに当てることで指紋が読み込まれます。

なお、指紋は4つまで登録可能で、家族や仕事のチームメンバーの指紋を登録して共有することもできます。

 

圧倒的な速さとアルミボディの美しさ

T7タッチを使い始めてすぐに気がつくのはそのパフォーマンスの高さ。シーケンシャルの読み出しで1050MB/秒、書き込み1000MB/秒という公称速度で、体感的にはMacBookプロの内蔵SSDとの差をほとんど感じません。同じくスリムな同社のポータブルSSD「T5」と実測で比較すると、約1.8倍以上のスピードアップで、1GBを超える動画ファイルもあっという間にMac本体からT7タッチに転送できました。インターフェイスはUSB│CでMacとの相性が良く、2種類のケーブルが付属するのでウィンドウズPCとの併用も可能です。

また、シンプルかつ強度を兼ね備えたアルミ素材のボディはMacBookシリーズのデザインとも親和性が高く、モバイル環境でバリバリ作業するMacユーザに最適なSSDと言えます。

さらに、スクエア型の指紋センサの周囲は青色LEDによるインジケータとなっているのもデザイン上の良いアクセントとなっています。このインジケータは指紋認証だけでなくデータの転送やロック解除などのステータス表示をしてくれるので、実用性はもちろん親近感が湧きます。生体認証によって究極のパーソナライズができるT7タッチは手放せない逸品となりそうです。

 

 

  • mikata01_01.jpg

Samsung Portable SSD T7 Touch

【発売】サムスン
【価格】 1万9980円(500GB)、2万9980円(1TB)、5万2980円(2TB)
【URL】https://www.samsung.com/semiconductor/minisite/jp/portable/t7-touch/
[インターフェイス]USB 3.2 Gen 2(10Gbps)
[サイズ]85(W)×57(H)×8(D)mm
[重量]58g

ここに注目!

★指紋認証機能で安全かつ確実にロック解除できる
★持ち運びに適したコンパクトサイズを実現
★Mac用の専用ユーティリティを搭載して簡単操作

 

  • mikata01_02.jpg

付属ソフトでセキュリティモードを[ON]にし、パスワード設定後に指紋登録を行います。複数の指紋登録も可能なので、チームによる共同作業にも使うことができます。

 

  • mikata01_03.jpg

Samsung Portable SSD T5との比較では読み書きともに約1.7~1.8倍の速さをマークしました(MacBook Pro 2019/macOS 10.15.1)。

 

  • mikata01_04.jpg

名刺ケースサイズで薄さはわずか8ミリとコンパクト。ブラックとシルバーの2色から選べ、Macとのコーディネイトも万全です。

 

  • mikata01_05.jpg

2002年以降、NAND市場で売上1位を記録しています(2019年第2四半期IHS Markitデータ: NANDサプライヤ売上金額シェア)。

 

メーカーからのメッセージ

●世界No.1のフラッシュメモリブランド

Samsungは、SSDの主要構成部品であるNANDフラッシュメモリ市場で、2002年以降その世界No.1の地位を維持(2019年第2四半期IHS Markitデータ: NANDサプライヤ売上金額シェア)しているブランドです。

今回投入した「Samsung Portable SSD T7 Touch」もまた、最高品質のNANDフラッシュメモリを実装し、新たに搭載された指紋認証機能により、従来のパスワードによるロック解除だけでなく

指紋によるロック解除も可能となり、安全かつより容易にデータ管理ができます。容量は500GB、1TB、2TBをラインアップしており、プライベートからビジネスまで幅広い用途に対応できます。また、2メートルの高さから落下しても問題ない堅牢な設計となっており、プロフェッショナルなニーズにも応えられるポテンシャルを持っています。

ワールドワイドの市場で培われた優れたパフォーマンスと信頼性を兼ね備えたSamsung SSDを、是非Mac Fan読者の皆さんもご体感ください。

 

外付けストレージのスピードを極めるならThunderbolt 3接続の外付け「Samsung Portable SSD X5」を選ぼう

従来モデルと比べて大幅な高速化を実感できた「T7 Touch」でしたが、さらなる高速化を目指すのであれば「Samsung Portable SSD X5」がおすすめです。接続インターフェイスにThunderbolt 3(USB 3.2 Gen 2のインターフェイス速度の4倍に相当する40Gbps)を採用し、転送速度の公称値は読み出し最大2800MB/s、書き込み最大2300MB/s(500GBは2100MB/s)という文句なしの爆速外付けSSDです。ストレージ容量も500GB、1TB、2TBモデルがラインアップされ、4K/8Kビデオの取り扱いなどハイエンドなクリエイティブワークを快適にしてくれる最強の外付けSSDです。スーパーカーをイメージした洗練されたフォルムとカラーリングがプロの道具としての風格を醸し出しています。

 

  • mikata01_06.jpg

内部インターフェイスは32GbpsのPCI-Express 3.0x4レーンでアクセスできるNVMe SSDを採用し、ボトルネックなしにThunderbolt 3の性能を最大限引き出しています。