便利技 他人事Tips

半角/全角スペースをスマートに切り替える

文●今淳一

iOS 13から、半角/全角スペースが入力言語に合わせて自動で切り替わるようになりました。

iOS 13から搭載された[スマート全角スペース]機能をオンにしておくと、入力中の言語によって「スペース」の全角/半角が自動で切り替わります。



以前はスペースが半角固定だったため、行頭にスペースを入れてインデントを調整してやりたい場合、[空白]もしくは[space]を何度もタップしなければならなかったり、行頭が揃わず不恰好になってしまうことがありました。しかし、スマート全角スペースを使えば、日本語入力中に[空白]をタップすると、全角スペースが自動で入力されるので、綺麗なインデントを作ることができます。

この機能が「スマート」である理由は、利用中のキーボードに沿って自動で切り替わるのではなく、入力中の言語、つまり英単語を入力しているときは、自動で半角に変わるという点です。



とはいえ、勝手に半角/全角の制御をされるのが鬱陶しいという人もいるでしょう。その場合は、「設定」アプリから[一般]→[キーボード]と移動した先にある[スマート全角スペース]をオフにすることで、従来通り半角スペースで固定することも可能です。



おすすめの記事一覧