教育・医療・Biz iTeachers TV

【Vol.194】反田 任 先生(同志社中学校)後編:iTeachersTV ~教育ICTの実践者たち~

教育ICTを通じて「新しい学び」を提案する教育者チーム "iTeachers"がお届けする教育ICT実践プレゼンテーション。

教育ICT実践プレゼンテーション、今回のスピーカーは同志社中学校の反田 任先生。プレゼンタイトルは『英語4技能をバランスよく身につける英語授業 ~同志社中学校の実践から~』(後編)です。ぜひお楽しみください!

【タイムコード】
00:00 オープニング
01:29 教育ICT実践プレゼンテーション    『英語4技能をバランスよく身につける英語授業 ~同志社中学校の実践から~』 反田 任 先生(同志社中学校)
09:36 教育ICTなんでも3ミニッツ    『授業で使える!ツール活用講座』 講師:小酒井 正和 先生(玉川大学)
12:06 エンディング
13:27 協賛メディアのご紹介

<教育ICT実践プレゼンテーション>

■ ゲストスピーカー
反田 任 先生 (たんだ たかし)
同志社中学校/EdTech Promotions Manager
EdTech Promotions Manager(教育IC推進担当) ICT を活用しながら、知識、語学力、思考力、コミュニケーション能力を鍛える発信型の英語教育をめざしている。AI英語学習ロボットMusioやアプリで「個に応じた学び」の授業デザインも追究している。Apple Distinguished Educator 2015

■ プレゼン概要
『英語4技能をバランスよく身につける英語授業 ~同志社中学校の実践から~』(後編)
「聞く」「話す」「読む」「書く」という英語の4技能を統合させた授業デザイン。今回は生徒が“Free Writing”を行い、Web上でルーブリックを使って添削。最終仕上げを行い、プレゼン発表・インタビューテストへとつながる過程を説明します。また、“Free Writing”においてポイントとなる辞書アプリ「Brain+」の活用事例を紹介。オフラインでの使用、単語の意味・用例の豊富さなどに加え、複数の辞書をまたがって調べることができる「串刺し検索」、 英英辞典の活用や「SplitView」の機能など、デジタル辞書ならではの利点についても触れます。

<教育ICTなんでも3ミニッツ>

『授業で使える!ツール活用講座』
講師:小酒井 正和 先生(玉川大学)
玉川大学工学部マネジメントサイエンス学科教授。博士(経営学)。専門は管理会計、IT マネジメント。1998年から青山学院大学でeラーニング授業開発プロジェクトに参加し、ビジネス演習コースの教材やITシステムの開発を担当。現在では、iPhoneやiPadを使った学生とのインタラクティブな授業を実践。

<番組提供>
・ iTeachers:教育 ICT を通じて「新しい学び」を提案する教育者チーム https://www.iteachers.jp
・ NPO法人 iTeachers Academy:“新しい学び”を担う次世代の先生を育てる https://www.iteachers-ac.org