便利技 他人事Tips

「カレンダー」に出発時間を通知してもらう

文●今淳一

スケジュール管理に便利な「カレンダー」アプリは、場所を入力しておくことで、出発時に通知してもらうよう設定できます。遅刻しがちな人は活用してみましょう。

「カレンダー」アプリにイベントを追加する際、[場所]を指定しておくと、位置情報に基づいた通知機能を利用できます。出発するのに適したタイミングで教えてくれるので、なかなか便利です。



カレンダーの新規イベントか、すでに追加済みのイベントを編集して[場所]をタップします。場所は履歴や検索結果から候補が選択されるので、そこから選ぶのが楽でしょう。



場所の指定が終わると、自動的に出発時刻に通知されるように設定されます。もちろんこの設定を変更することも可能です。



このように、現在地の位置情報と場所の情報を照らし合わせて、出発時刻が迫ってくると通知が来るようになります。通知から経路探索をすることもできるので、カレンダーを利用する際は、なるべく[場所]を設定しておくと便利に使えるはずです。

 



おすすめの記事一覧